1. トップページ
  2. >
  3. 防災・消防
  4. >
  5. 平成30年度陸前高田市防災マイスター養成講座

平成30年度陸前高田市防災マイスター養成講座

 将来の大規模災害の発生に備え、防災の専門家や市職員等による講座を受講することで、防災に関する知識や技術を習得し、地域における防災リーダーとして活躍できる人材「陸前高田市防災マイスター」を育成します。

案内チラシ

講座の概要

対象者 市内在住、在勤または在学の中学生以上の男女
募集人数 50人
受講料 無料
日時 毎月第3日曜日 午後1時30分~4時30分
11月のみ第4日曜日(11月25日)
場所 陸前高田市コミュニティホール(高田町字栃ヶ沢210-3)2階 大会議室
申込方法 別記「受講申込書」に必要事項を記載し、①郵送、②FAXまたは③電子メールで申し込んでください。
申込期限 平成30年5月16日(水)必着
その他 全15単位のうち、9単位以上出席した方に、「陸前高田市防災マイスター」として認定証を授与します。
やむを得ない事情を除き、30分以上の遅刻は欠席とします。

講座カリキュラム

講座名 内容 講師 開講日
(開講式) 関係者挨拶 市  長 第1回
5月20日(日)
①基調講演(概論) 地域の防災リーダーとして活躍するために、防災の概論を学ぶ。 岩手大学
南 正昭 教授
②気象に関する基礎知識 気象情報を正しく理解するための知識を得る。 盛岡気象台 第2回
6月17日(日)
③避難情報について 発表される避難情報の正しい意味を理解し、適切な行動について学ぶ。 市防災課職員
④災害時の行動心理について 災害時に適切に情報を入手し、デマなどから混乱を防ぐためにはどうすべきか学ぶ。 駒澤大学・東京理科大学
非常勤講師
小嶋 直子氏
第3回
7月15日(日)
⑤クロスロード 災害発生時には、多様な考えや意見を持つ人が現れるが、その時どう判断するか、ゲームを通して考える。 市防災課職員
⑥地震災害について 地震発生直後に起こる、地震火災からどのように命を守ればいいか学ぶ。 東京大学
廣井 悠 准教授
第4回
8月19日(日)
⑦防災施設見学 海岸保全施設である、防潮堤や水門などを見学する。 大船渡土木センター
河川港湾課
⑧避難所運営ゲーム(HUG) ゲームを通して、避難所運営の方法について学ぶ。 岩手大学
井良沢 道也教授
第5回
9月16日(日)
⑨災害時における適切な栄養補給について 避難所等において、効率よく栄養確保ができる食事内容について学ぶ。 亜細亜大学
非常勤講師
安中 千絵氏
第6回
10月21日(日)
⑩備蓄方法について 日頃からの備えとしての備蓄を効率よく行う方法等について学ぶ。 防災士
武蔵野 美和氏
⑪救命講習 AEDの使用方法や止血法等の緊急時の応急処置について学ぶ。 市消防署職員 第7回
11月25日(日)
⑫自主防災組織の活動事例 積極的に自主防災活動を行っている地区を紹介する。 一関市中里公民館長
佐藤 志行氏
第8回
12月16日(日)
⑬確認テスト 各講座の習熟確認を目的とした問題に挑戦する。 市防災課職員
(閉講式) マイスター修了書授与
 1講座あたり75分(⑧および⑪の講座は150分)を予定しています。
 ①~⑬の講座を出席するたびに、1単位(⑧および⑪の講座は2単位)を認定します。
 やむを得ず、講座内容は変更となる場合があります。
 ページトップへ