1. トップページ
  2. >
  3. 防災・消防
  4. >
  5. 平成31年度陸前高田市防災マイスター養成講座

平成31年度陸前高田市防災マイスター養成講座

 将来の大規模災害の発生に備え、防災に関する知識や技術を習得し、地域における防災リーダーとして活躍できる人材「陸前高田市防災マイスター」を養成するため、防災の専門家や市職員等による講座を開講します。

案内チラシ

講座の概要

対象者 市内在住、在勤または在学の中学生以上の方
募集人数 50人(先着順)
受講料 無料
日時 5月~12月 第4日曜日
午後1時30分~4時30分
場所 陸前高田市コミュニティホール(高田町字栃ヶ沢210-3)2階 大会議室
申込方法 別記「受講申込書」に必要事項を記載し、①郵送、②FAX、③電子メールのいずれかで申し込んでください。
申込期限 5月22日(水)必着
その他 全15単位のうち、9単位以上出席した方に、「陸前高田市防災マイスター」として認定証を授与します。
やむを得ない事情を除き、30分以上の遅刻は欠席扱いとします。

講座カリキュラム

講座名 内容 講師 開講日
(開講式) あいさつ、オリエンテーション 市長 第1回
5月26日(日)
①基調講演 地域防災の重要性を考え、防災リーダーの役割について学ぶ。 岩手大学
福留 邦洋 教授
②気象に関する基礎知識 気象情報を正しく理解するための知識を学ぶ。 盛岡地方気象台職員 第2回
6月23日(日)
③避難情報 避難情報の内容を正しく理解し、適切な避難行動について学ぶ。 市防災課職員
④災害時の行動心理 災害時に正確な情報を入手し、適切な避難行動が取れる心理を学ぶ。 東京大学
関谷 直也 准教授
第3回
7月28日(日)
⑤クロスロード 災害発生時には多様な考えや意見を持つ人が現れるが、その時どう判断するか、ゲームを通して考える。 市防災課職員
市防災マイスター
⑥防災施設見学
2単位
海岸保全施設である、防潮堤や水門などを見学する。 大船渡土木センター
河川港湾課職員
第4回
8月25日(日)
⑦災害時における適切な栄養補給 災害時に、効率よく栄養確保ができる食事内容を学ぶ。 株式会社キャセロール代表
管理栄養士、フードディレクター
安中 千絵 氏
第5回
9月22日(日)
⑧家庭内での安全と備蓄 家庭内での身の守り方や備蓄方法等について学ぶ。 市防災マイスター
⑨避難所運営ゲーム(HUG)
2単位
ゲームを通して、避難所運営方法について学ぶ。 岩手大学
井良沢 道也 教授
市防災マイスター
第6回
10月27日(日)
⑩救命講習
2単位
AEDの使用方法や止血法等、緊急時の応急処置について学ぶ。 市消防署職員 第7回
11月24日(日)
⑪自主防災組織の活動事例 自主防災活動を積極的に取り組んでいる地域の活動事例について学ぶ。 一関市中里市民センター
佐藤 志行 前所長
第8回
12月22日(日)
⑫確認テスト 各講座のポイントの再確認を目的としたテストを行う。 市防災課職員
(閉講式) マイスター認定書の授与等 市長
 1講座あたり75分(⑥・⑨・⑩は2講座分150分)を予定しています。
 ①~⑫の講座を出席するたびに、1単位(⑥・⑨・⑩は2単位)を認定します。
 やむを得ず、講座内容及び講師が変更となる場合があります。

防災マイスターに41人認定(平成30年度)

 本市では、平成30年5月より養成講座を行い、一定単位以上の講座を受講した方を対象に、新たに41人の陸前高田市防災マイスターを認定しました。
 今後、地域における防災リーダーとして活動していただくことにより、よりいっそうの地域防災力の向上が期待されます。
 ページトップへ