1. トップページ
  2. >
  3. 防災・消防
  4. >
  5. 陸前高田市消防団
  6. >
  7. 各種活動について

各種活動について

平成29年度水防演習

 9月3日に横田町の気仙川沿いの河川敷において、平成29年度水防演習が実施されました。近年も全国で台風や大雨による増水で河川が決壊し、市街地が浸水するなど甚大な被害の災害が発生しました。このことから、訓練に参加した消防団員による水防隊は緊迫感を持って訓練に参加し、大雨が発生した場合に備えました。

平成29年度秋季消防演習

 11月12日(日)陸前高田市消防防災センターにおいて、秋季消防演習を実施しました。秋季消防演習では全8分団(高田、気仙、広田、小友、米崎、矢作、竹駒、横田)が統監である市長の観閲を受けました。また、表彰では広田分団が4期間、高田分団、米崎分団、矢作分団が1期間、無火災を達成し、市長から表彰を受けました。

消防・防災フェスタ

 11月12日に陸前高田市消防防災センターにおいて消防・防災フェスタを開催しました。現在、全国では地域防災力の中核である消防団への期待がますます高まっています。そこで、陸前高田市消防団においては、この消防・防災フェスタの機会を利用し、消防団に対する市民の理解を促すとともに、日頃の消防団活動を広く市民に紹介しました。

岩手県消防操法競技会

 7月24日に岩手県消防操法競技会が、矢巾町の岩手県消防学校で開催され、横田分団第2部がポンプ車の部の気仙支部代表として出場しました。開会式では横田分団第2部の指揮者による選手宣誓があり、堂々とした宣誓でした。競技会はポンプ車の部、小型ポンプの部とも県内各支部を勝ち上がってきた15の出場隊によって行われました。競技会は各隊とも非常に技術が高く甲乙つけがたい内容でした。その中で横田分団第2部も日頃の訓練の成果を如何なく発揮したものの、惜しくも入賞を逃しました。
 県大会まで日々、操法の訓練に励んだ選手、またそれを指導し支え続けた周りの団員や家族の皆様、本当にご苦労様でした。また選手の皆様には、今回の経験を市の操法技術向上に生かしていただければと思います。

大会結果

 第11位

競技会の様子


平成28年度気仙地区支部消防操法競技会

 7月3日に気仙地区支部消防操法競技会が、陸前高田市消防防災センターを会場におこなわれました。ポンプ車の部は6チーム、小型ポンプの部は8チームが陸前高田市、大船渡市、住田町の代表として出場し競技がおこなわれました。大会では各市、町の代表が集まり非常に素晴らしい操法が繰り広げられ、陸前高田市の代表チームも日頃の訓練の成果をいかんなく発揮しました。
 競技の結果、ポンプ車の部は横田分団第2部が見事優勝し、矢作分団第1部は健闘しましたが僅差で第4位となり入賞を逃しました。小型ポンプの部は気仙分団第4部が準優勝、米崎分団第3部が第3位と優勝こそ逃しましたが、上位を独占しました。
 ポンプ車の部で優勝した横田分団第2部は7月24日、岩手県消防学校を会場におこなわれる岩手県消防操法競技会に気仙支部代表として出場いたします。

大会結果(陸前高田市消防団のみ)
ポンプ車の部 小型ポンプの部
順 位 順 位
優 勝 横田分団第2部 準優勝 気仙分団第4部
第4位 矢作分団第1部 第3位 米崎分団第3部

競技会の様子

ポンプ車の部
小型ポンプの部

出場チーム ポンプ車の部
横田分団第2部(優勝)
矢作分団第1部(第4位)
出場チーム 小型ポンプの部
気仙分団第4部(準優勝)
米崎分団第3部(第3位)

平成28年度陸前高田市消防操法競技会

 6月12日に陸前高田市消防操法競技会が、陸前高田市消防防災センターを会場におこなわれました。消防操法とはポンプ車や小型ポンプからホースを延長し、放水までの時間を競うものでこの大会を通じ消防技術の向上と士気の高揚を目的とするものです。今大会はポンプ車の部7チーム小型ポンプの部13チームが出場し、日頃の訓練の成果を披露しました。
 各種目の上位2チームは7月3日に同場所で開催されます気仙地区支部消防操法競技会に陸前高田市消防団の代表として出場いたします。

大会結果(第3位まで)
順 位 ポンプ車の部 小型ポンプの部
優 勝 横田分団第2部 米崎分団第3部
準優勝 矢作分団第1部 気仙分団第4部
第3位 矢作分団第2部 小友分団第3部

競技会の様子

開会式 米崎分団員のよる選手宣誓
ポンプ車の部
小型ポンプの部
ポンプ車の部優勝チーム 小型ポンプの部優勝チーム

平成28年陸前高田市消防出初式

 1月11日に平成28年消防出初式がおこなわれました。市内行進は消防団長を先頭にラッパ隊の音楽に合わせ、規律のある威風堂々たる行進をおこない、統監である市長の観閲を受けました。
 式典は陸前高田市立第一中学校体育館で厳粛な雰囲気のなかおこなわれ、団長の訓示や統監の式辞があり来賓の方々から祝辞を頂戴しました。また表彰では小友分団が三期間、広田分団が二期間、竹駒分団と横田分団が一期間、無火災を達成し、市長から表彰を受けました。また災害出動や各種行事への参加が特に優れている8名の団員が消防団長特別表彰を受けました。

出初式の様子

市内行進 観閲を受ける消防団員
行進する消防団車両 式典
消防団長訓示 統監式辞
無火災表彰(小友分団) 消防団長特別表彰
 ページトップへ