1. トップページ
  2. >
  3. 復興・まちづくり
  4. >
  5. 追悼施設、復興まちづくり情報館

追悼施設、復興まちづくり情報館

東日本大震災追悼施設の利用再開について

 国道45号のかさ上げや復興祈念公園の整備等に伴い、中心市街地へ移築していた「東日本大震災追悼施設」が完成し、3月29日から利用を再開しましたのでお知らせします。
 なお、駐車場等詳細についてはファイルをご覧ください。

追悼施設の利用再開について

東日本大震災追悼施設の一時利用について

 国道45号のかさ上げや復興祈念公園の整備等に伴い、中心市街地へ移築中である「東日本大震災追悼施設」を、3月11日に行われる東日本大震災追悼式に合わせ下記により一時的に利用できることとしますのでお知らせします。
 なお、当該施設は未完成のまま一時的に利用できることとするものです。完成は3月下旬を予定しており、利用再開については再度お知らせいたします。

一時利用期間:平成30年 3月10日(土)午前9時から
3月11日(日)午後6時まで

追悼施設の一時利用について

追悼施設、復興まちづくり情報館の移設について

 現在、高田松原付近では、国道45号のかさ上げや復興祈念公園整備等、様々な工事が行われておりますが、これに伴い、追悼施設、復興まちづくり情報館等を移設することとなりました。そのため、移設工事の期間中は、タピック45周辺エリアへの進入が出来なくなります。
 
 公表用資料

進入が出来なくなるエリア

追悼施設及び復興まちづくり情報館の移転先

 追悼施設及び復興まちづくり情報館は中心市街地(交通広場付近)に移設されます。歌碑は一時的に別の場所に仮置きし、将来的には復興祈念公園内に移設する予定です。

今後のスケジュール(予定)

平成30年1月14日まで     これまでどおり利用可能
15日から     当該エリアに進入できなくなるため、利用不可
3月頃 追悼施設の利用再開
5月頃 復興まちづくり情報館の利用再開

復興まちづくり情報館

 現在、市内では多くの復旧復興事業が進められていますが、市民や来訪者のみなさんに事業について理解を深めていただくため、「復興まちづくり情報館」を設置しています。

名称等

名称 陸前高田 復興まちづくり情報館
所在地 陸前高田市高田町字古川地内(旧道の駅高田松原タピック45駐車場内)
位置図

しおさい橋のフェンスは8時頃から17時頃(6~8月は18時頃)まで開放します。

設置主体

・陸前高田市
・UR都市機構 岩手震災復興支援本部陸前高田復興支援事務所
・清水・西松・青木あすなろ・オリエンタルコンサルタンツ・国際航業陸前高田市震災復興事業共同企業体(清水JV)

内容

パネル等の展示
震災前の状況、震災の状況、緊急対応期の状況、復旧・復興の状況、現在の陸前高田市の状況が分かるパネル等(国・県・UR等も協力)
被災松の根の展示
松原に残っていた被災松の根(保存処理済)1本

開館時間等

午前9時から午後5時まで(年中無休) 職員は常駐しません

留意事項

 復興まちづくり情報館周辺は浸水区域です。地震が発生した際はただちに高台へ避難してください。

問い合わせ先
 陸前高田市庁舎3号棟1階 都市計画課
 住所 〒029-2292 岩手県陸前高田市高田町字鳴石42番地5
 電話 0192-54-2111(内線302、303、304、305)
 ページトップへ