1. トップページ
  2. >
  3. 復興・まちづくり
  4. >
  5. ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり

ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり

市長からのメッセージ

 東日本大震災からの復興にあたりまして、当市が「ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり」をテーマに掲げ4年が経過しました。
 私達が目指す復興は、人々が心豊かに自分の意志で毎日を快適に送ることができるまちづくりです。
 年を重ねて身体機能や認知機能が低下しても、障がいを持つことになったとしても安心して暮らせる社会、男女が共に協力し合い安心して妊娠、出産、子育てができる社会、困っている人がいたら助けることが当たり前で、いわゆる「ノーマライゼーション」や「バリアフリー」という言葉すら意識する必要のない社会の実現に向けて、この度、指針となるアクションプランを策定いたしました。
  これまで、国内のみならず世界中から寄せられた数多くの温かいご支援にあらためて感謝を申し上げるとともに、世界に誇れる美しいまちへと成長できるよう、本アクションプランの推進に取り組んでまいります。

                                  平成27年6月
                                             陸前高田市長 戸 羽  太

ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり アクションプラン

 ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり アクションプラン

ユニバーサルデザインについて

ユニバーサルデザインの推進

 陸前高田市では、「ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり」アクションプランに基づき、誰もが安心して快適に過ごせるまちづくりをめざして、ユニバーサルデザインの取組みを進めています。

ユニバーサルデザインチェックリストと認証について

 ユニバーサルデザインチェックリストは、民間施設もユニバーサルデザインに配慮されたものとなるように作成しました。
 市内で出店される事業者様(またはすでに営業中の事業者様)で、ユニバーサルデザインチェックリストの3ページにある必須事項にすべて当てはまる店舗につきましては、「陸前高田市ユニバーサルデザイン対応店舗」として認証し、当ホームページにて公表させていただきます。認証を受けたい事業者様は市へ申請書とユニバーサルデザインチェックリストの提出をお願いします。

ユニバーサルデザインチェックリスト
認証までの流れ
・ユニバーサルデザイン対応店舗認証申請書
 【WORD】【PDF

受付窓口
 陸前高田市庁舎3号棟1階 都市計画課
 住所 〒029-2292
    岩手県陸前高田市高田町字鳴石42番地5
 電話 0192-54-2111(計画係 305)

ユニバーサルデザイン対応店舗

受付中

ユニバーサルデザインの取組み

市役所庁舎内

駐車場(ひとにやさしい駐車場・屋根付き駐車場)

だれでもトイレ

ユニバーサルデザインの取り組み

わかりやすい案内看板等の整備(外国語案内標識)

ユニバーサルデザインとは

  文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障がい・能力の如何を問わずに利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイン)。

ユニバーサルデザイン推進関係制度

 市ではユニバーサルデザインに合致した施設、設備等の整備に要する経費に対し、補助金を設けております。詳しくはこちらをご覧下さい。
 ページトップへ