1. トップページ
  2. >
  3. 復興・まちづくり
  4. >
  5. 高田地区・今泉地区における公共施設の整備方針

高田地区・今泉地区における公共施設の整備方針

高田地区・今泉地区における公共施設の整備方針を策定しました。今後、この方針に基づき、高田地区・今泉地区の公共施設の整備を進めていきます。

高田地区・今泉地区における公共施設の整備方針  整備計画一覧

基本方針
 東日本大震災による壊滅的な被害から新しいまちづくりによる復興を進めていく上で、市民生活に欠かすことのできない公共施設の整備にあたっては、被災した公共施設の復旧を基本とし、新しいまちづくりにおいて求められる機能や利便性を考慮しつつ、効率的かつ合理性が図られるものとする。

施設の配置
 東日本大震災を教訓に、市民や訪問者等の避難所等の機能を有する施設は、高台に整備することとし、地域の活性化に資するもの及び日常の利便性等が求められる施設については、かさ上げ地及び低地部に配置する。

施設の配置は、高田地区・今泉地区土地利用計画図のとおり。

機能の集約化
 整備する施設においては、目的や機能を明確化し、施設の集約化に努める。

整備(予定を含む)の状況
地区別 区分 施設名 整備先 整備手法 現状 概要




消防防災センター 北地区(西区) 復旧及び追加 整備済 防災センター機能の追加
コミュニティホール 北地区(西区) 復旧及び追加 整備済 避難所機能の追加
(仮称)総合交流センター 北地区(東区) 復旧及び追加 整備中 多目的ホールの追加
高田保育所 和野地区 復旧及び追加 整備中 幼稚園等の追加
高田小学校 高台5 移転補償 検討中 施設規模の見直し
(仮称)保健福祉総合センター 高台5 復旧及び追加 検討中 保健センター機能及び福祉機能施設の併設
市庁舎 未定 復旧 検討中 検討中




(仮称)市民文化会館 南地区 復旧 検討中 市民会館機能及び中央公民館機能の併設
(仮称)一本松記念館 南地区 復旧 検討中 博物館、海と貝のミュージアム及び震災復興展示機能の併設
図書館 南地区 復旧 検討中 商業施設との併設


道の駅 高田松原地区 復旧 検討中 施設規模の見直し
(仮称)運動公園 高田松原北側 復旧 検討中 野球場、サッカー場等の移設




気仙地区コミュニティセンター 高台4 復旧 検討中 検討中
今泉保育所 高台5 復旧 検討中 検討中
気仙小学校 高台5 復旧 検討中 検討中

整備予定施設の規模及び維持管理
(1)施設規模 整備後の全体の施設規模については、旧施設全体の施設規模未満とする。
 ア 予定施設の延床面積     約47,000m²
 イ 従来施設の延床面積      52,547m²
 ウ 差引             約5,547m²の減

(2)維持管理
 整備予定施設については、維持管理費の低減を図るため、適切な施設規模に努めるとともに管理業務の効率化に努める。

 再整備しない施設
(1)廃止する施設 観光交流センター(キャピタルホテル1000)、勤労青少年ホーム等
(2)他の施設を活用する施設 職業訓練校、ふるさとハローワーク等
 ページトップへ