1. トップページ
  2. >
  3. 復興・まちづくり
  4. >
  5. 都市計画法による建築制限について

都市計画法による建築制限について

建築制限について

1 都市計画決定された都市計画道路や都市計画公園等の区域内で建築物を建築しようとするときは、原則として都市計画法第53条による市長の許可が必要となります。


2 事業認可を受けた津波防災拠点市街地形成施設等の区域内で建築物の建築等をしようとするときは、都市計画法第65条による市長の許可が必要となります。


3 これらの許可申請は、建築基準法に基づく建築確認申請に先立って行う必要があります。

申請方法

1 都市計画法第53条
 次の書類をご用意のうえ、市都市計画課あてに2部ご提出ください。
  ・許可申請書
  ・位置図(建築場所が明確に確認できる図面)
  ・配置図(敷地内における建築物の位置を示す図面。縮尺1/500以上)
  ・平面図(確認申請の際に添付する図面に準じたもの。縮尺1/200以上)
  ・断面図(2面以上。縮尺1/200以上)
2 都市計画法第65条
 都市計画課へご相談ください。
  ・許可申請書
 
 中心市街地での許可については次の様式をご使用ください。
  ・中心市街地での許可申請書

問い合わせ先

都市計画法第53条、第65条について

陸前高田市建設部都市計画課(内線305)
 ページトップへ