1. トップページ
  2. >
  3. 復興・まちづくり
  4. >
  5. 景観・まちなみについて

景観・まちなみについて

中心市街地における公共建築デザインの基本的考え方について

 市街地の形成にあたっては良好なまちなみづくりが重要です。今後、中心市街地において大型商業施設や個別店舗、公共建築物の設計等が進められることから、以下の通り公共建築デザインの基本的考え方を定めました。(H28.10都市計画課)

中心市街地における公共建築デザインの基本的考え方

中心市街地における屋外広告物の規制等について

 平成28年3月25日(金)午後7時~及び3月26日(土)午前10時~に開催された、高田地区第5回事業計画変更等説明会において、中心市街地における屋外広告物の規制等に関する説明を行いました。

 中心市街地における屋外広告物の規制等の基本的考え方(案)

まちなみづくりの手引き

 陸前高田市では、市街地の復興に伴い、区画整理区域の高台住宅地を対象としたまちなみづくりの手引きを作成し、これから住宅をつくる際にご配慮いただきたい項目をまとめました。この手引きは何かを規制するようなものではありませんが、住宅を検討いただく際に、ご一読いただくようお願いいたします。
 まちなみづくりの手引き(高台・かさ上げ住宅地編)  

魅力的なまちなかづくりの基本的考え方

 陸前高田市の中心市街地について、陸前高田ならではの魅力と賑わいのあるまちなかとなるよう、お店などをつくる際にご配慮いただきたい事柄を、基本的な考え方としてまとめました。
 魅力的なまちなかづくりの基本的考え方

まちなかデザインガイドラインについて

 本冊子では、主に建物や建物まわり、屋外広告物を対象に、素材の活用方法、色彩・デザインなどについて、参考事例を紹介しながら、望ましいあり方を説明しています。規制や制限をするものではなく、事業者の皆さんが、店舗や事業所を建築しようとする際、趣旨をご理解いただき、賑わいと調和のとれたまちづくりに向けて、自主的にご協力をいただくものです。
 平成28年8月~10月、「みせづくり・まちづくりワークショップ」を開催し、陸前高田らしさやみせづくり、まちづくりなどについて活発な意見交換が行われてきました。このガイドラインは、そこで出された多くのご意見を取り入れています。

陸前高田市中心市街地まちなかデザインガイドライン~まちなかの魅力を高めるために~
 ページトップへ