1. トップページ
  2. >
  3. 復興・まちづくり
  4. >
  5. 都市計画決定について
  6. >
  7. 一団地の津波防災拠点市街地形成施設(高田北地区)

一団地の津波防災拠点市街地形成施設(高田北地区)

都市計画の種類及び名称

種類:都市計画施設(一団地の津波防災拠点市街地形成施設)
名称:陸前高田都市計画一団地の津波防災拠点市街地形成施設(高田北地区)

平成28年1月都市計画変更案件

 平成25年10月15日に都市計画変更した「陸前高田都市計画一団地の津波防災拠点市街地形成施設(高田北地区)」について、次のとおり都市計画の変更を行いました。

① コミュニティホールや災害公営住宅と一体的に整備し、利便性と機能性を高めるため、街区公園の区域を拡大

② 国道340号と一団地の津波防災拠点市街地形成施設(高田北地区(西区))を結ぶ道路事業の影響区域を除外

都市計画を変更した日

平成28年1月22日

都市計画変更の告示

平成28年陸前高田市告示第9号

都市計画の図書

総括図
計画図(西区)
計画書
変更理由書

過去の決定・変更分

平成25年10月都市計画変更案件

 平成24年8月31日に都市計画決定した「陸前高田都市計画一団地の津波防災拠点市街地形成施設(高田西地区)」について、次のとおり都市計画の変更を行いました。

① 既に都市計画決定していた区域を「西区」とし、防災拠点としての利便性の向上のため、土地利用計画の一部を変更

② 新たに、避難、救援物資の分配等の防災機能を備えた「総合交流センター(仮称)」(体育館、多目的ホール、プール等)を整
 備する「東区」を追加

③ ①、②の東西2つの核が連携することにより、一体的な防災機能が備わることから、「西区」と「東区」を合わせて「陸前高田
 都市計画一団地の津波防災拠点市街地形成施設(高田北地区)」とするもの

都市計画を変更した日

平成25年10月15日

都市計画の図書

・ 総括図
・ 計画図(西区)
・ 計画図(東区)
・ 計画書

平成24年8月都市計画決定案件

 津波が発生した場合においても都市機能を維持するための拠点となる、防災機能、居住機能を有した市街地を形成するため、被災時の初動体制の中心となる消防署、警察署、避難所となるコミュニティセンター、仮設住宅の建設地となる多目的広場、居住機能を分担する公営住宅を本案のように決定しました。

都市計画を変更した日

平成24年8月31日

都市計画変更の告示

平成24年陸前高田市告示第89号

都市計画の図書

・ 総括図
・ 計画図
・ 計画書
・ 理由書

問い合わせ先

陸前高田市庁舎3号棟1階 建設部都市計画課計画係
 住所 〒029-2292 岩手県陸前高田市高田町字鳴石42番地5
 電話 0192-54-2111(内線302)
 ページトップへ