1. トップページ
  2. >
  3. 復興・まちづくり
  4. >
  5. 土地区画整理事業
  6. >
  7. 土地(保留地)分譲

土地(保留地)分譲

 陸前高田市では高田地区において、安全・安心・快適な街づくりを進めるため、被災市街地復興土地区画整理事業を行っており、事業において分譲用の宅地も整備しています。
 整備が完了した宅地から随時募集を行い、抽選にて購入者を決定します。抽選の申込みが無かった宅地はその後、先着順の随意契約となります。
 保留地には上水道の止水栓および汚水桝を設置してありますので、購入後はすぐに宅地としてお使いいただけます。
(水道事業所、電力会社等への申請は各自で行っていただきます。)
 現在分譲中の保留地は以下のとおりです。

分譲1 抽選分譲を行う保留地

 ただいま抽選分譲を行う保留地はありません。

分譲2 先着分譲(随意契約分譲)を行う保留地

保留地の位置・地積・価格

保留地位置図
   

保留地価格表
   

保留地平面図
   

保留地写真
   

保留地の申込み

申込必要書類
 ①保留地買受申込書 word pdf
 ②印鑑登録証明書(法人の場合は印鑑証明書)
 ③住民票の写し(法人の場合は登記事項証明書)
 ④身分証明書(法人の場合は不要)
  契約時に分譲価格の10%の契約保証金を納付していただきます

購入ができない人
 ①成年被後見人・被保佐人・破産者で復権していない人
 ②土地の売買業務を妨げた人

申込み・お問い合わせ先
 陸前高田市 復興局 市街地整備課 0192-54-2111 内線442~446

保留地について

一般的な宅地取引との違い

仲介手数料はかかりません
 施行者による直接の分譲であるため、仲介手数料がありません。

事業完了までは登記がありません
 事業で新たに生み出された土地であるため、法務局に登記がありません。
 所有権の登記ができるのは、土地区画整理事業の換地処分(平成32度以降予定)後となります。
 それまでは市が「保留地台帳」を作成して保留地の権利関係を管理をします。

登記手数料はかかりません
 換地処分後の所有権移転登記は市で行うため、登記手続きの費用はかかりません。
 ただし、登録免許税は必要となります。(金額は登記時における評価額、税率によって算定されます。)

法令等による建築の制限

用途地域、地区計画、地域地区の制限について(都市計画課)
 用途地域における建築制限・用途制限の具体的な内容は、建築基準法をご確認ください。
 ページトップへ