1. トップページ
  2. >
  3. 福祉
  4. >
  5. 障がい者福祉
  6. >
  7. 手話通訳が必要なときは…

手話通訳が必要なときは…

手話通訳が必要になったときは…

市のコミュニケーション支援員が対応します。但し、土日、祝日、派遣内容によっては岩手県立視聴覚障がい者情報センターに派遣依頼をします。

派遣対象モデルとして
受診・入院・健康診断・求職・会社面接・入学式・卒業式・授業参観・家庭訪問・講演会・研修会・免許の取得・住宅相談・地域活動・その他(長が認めた事項)

コミュニケーション支援員が対応できなかった場合

手話通訳及び要約筆記が必要になった場合、派遣コーディネイトをします。
①市に派遣申請書を提出(申請書は地域福祉課にあります)
②岩手県立視聴覚障がい者情報センターに依頼(市で依頼します)
③派遣通訳者決定
④申請者に派遣決定通知を送付
⑤派遣実施
申請書は2週間前に提出してください。
 ページトップへ