1. トップページ
  2. >
  3. 福祉
  4. >
  5. 障がい者福祉
  6. >
  7. 特別児童扶養手当

特別児童扶養手当

障がいのある子どもを養育している世帯への支援です 特別児童扶養手当のお知らせ

特別児童扶養手当とは?

 精神やからだに障がいのある20歳未満の児童を扶養している父母、または父母の代わりに児童を育てている養育者に支給される手当です。
 ただし、次のようなときには、手当を受けることができませんので注意してください。

①手当を受けようとする父または母および養育者が、日本に住んでいないとき
②児童が社会福祉施設(母子生活支援施設、保育所、通園施設を除く)に入所しているとき
③児童が障がいを支給事由とする公的年金を受けることができるとき

対象となる児童

等級 障がいの程度
1級 身体障害者手帳1~2級または療育手帳「A」を持っているか、これと同程度の重い障がいのある児童
2級 身体障害者手帳3~4級(4級は一部)を持っているか、これと同程度のやや重い障がいのある児童

手当額

平成28年4月から
障がい等級 1級 2級
手当月額 51,500円 34,300円
手当の月額は、物価変動などの要因により改定される場合があります。
所得制限限度額を超えるときは支給されません。厚生労働省のホームページ(特別児童扶養手当の所得制限額)をご参照ください。

支払時期

支払日 支給対象月
4月11日 12、1、2、3月
8月11日 4、5、6、7月
11月11日 8、9、10、11月
支払日が土・日・祝日の場合は、原則としてその直前の金融機関営業日を支払日とします。

問い合わせ先

 詳しくは、子ども子育て課子ども家庭係(内線212)、または沿岸広域振興局保健福祉環境部(電話0193-25-2702)まで。
 ページトップへ