1. トップページ
  2. >
  3. 福祉
  4. >
  5. 障がい者福祉
  6. >
  7. 精神障がい

精神障がい

精神保健福祉手帳

内容

精神に障がいがある方が社会復帰及び社会参加のサービスを受けるために必要な手帳です。障がいの程度によって医師の診断をもとに1~3級に区分されます。

対象

精神疾患を有する方のうち、精神障がいのため長期にわたり日常生活に制約があると判断された方。

手続き

その後下記必要書類をそろえて地域福祉課に提出してください。
なお、申請時に個人番号が必要となる場合があります。
新規 更新 県外からの移転 再交付 変更届 返還届
紛失 破損
申請書
再交付申請書
住所地・氏名変更届
返還届
診断書又は
障害年金証書等の写し
同意書
(障害年金証書提出者)
顔写真2枚
(横4cm×縦3cm)
印鑑
精神保健福祉手帳

手帳の更新

精神障害者保健福祉手帳の有効期限は2年間です。期限の3か月前から更新手続きを行うことができます。

割引制度

割引制度一覧
 ページトップへ