1. トップページ
  2. >
  3. 保健・医療
  4. >
  5. 国民健康保険
  6. >
  7. 国民健康保険について

国民健康保険について

国民健康保険に加入する方

 職場の健康保険(社会保険など)に加入している人、または生活保護を受けている人以外は、全ての人が国民健康保険に加入することになります。

  国民健康保険加入者の一例

・ 自営業の方

・ パート・アルバイトなどの方で、職場の健康保険(社会保険など)に加入していない方

・ 退職などにより、職場の健康保険(社会保険など)の資格を喪失された方、およびその方の扶養として社会保険などに加入されていた方

・ 社会保険などの扶養資格を喪失した方で、他の社会保険などに加入できない方

・ その他、特別な理由があり厚生労働省令で定める方

国民健康保険への加入・脱退の手続き

 国民健康保険は、社会保険などの職場の健康保険と違い、加入するときや脱退するときなど、現在の保険資格から変更となったときは、世帯主や加入者ご自身、又は同一世帯員からの届出が必要となります。
 次のような異動があった場合は、原則14日以内に必要書類を持参して、市役所市民課にてお手続きしてください。

・ 社会保険など職場の保険に加入、又は職場の保険から脱退したときなど

・ 国民健康保険に加入している方で、転入、転出、又は転居により住所が変更となったときなど

・ お子様が生まれ、社会保険などの扶養とならないとき


 加入・脱退のお手続きには、届出人のご本人様確認のため、身分証明書(運転免許証、パスポートなど)、加入・脱退される方の個人番号(マイナンバー)が確認できる書類(個人番号通知カード、マイナンバーカードなど)が必要となります。

  また、お手続きの内容によってはご印鑑(認印)が必要となる場合がありますので、念のためご準備の上ご来庁してください。

国民健康保険加入手続きが必要な場合

異動の理由 手続きに必要なもの

・陸前高田市に転入したとき

・ 届出人本人と確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)

・ 他市区町村からの転出証明書

・ 国民健康保険に加入される方の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの(個人番号通知カード、マイナンバーカードなど)

・職場の健康保険(社会保険など)を脱退したとき

・扶養から外れたとき

・ 届出人本人と確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)

・ 職場の健康保険(社会保険など)の資格喪失証明書

・ 国民健康保険に加入される方の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの(個人番号通知カード、マイナンバーカードなど)

 解雇や倒産などによって退職された方の場合、国民健康保険税の軽減が受けられる場合もありますので、雇用保険受給資格者証をお持ちの方はご準備ください。

・生活保護を受けなくなったとき

・ 届出人本人と確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)

・ 生活保護廃止決定通知書

・ 国民健康保険に加入される方の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの(個人番号通知カード、マイナンバーカードなど)

・お子様が生まれたとき

・ 届出人本人と確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)

・ 出生届

・ ご印鑑(認印)

 出生届受付時に、保護者の扶養になるか、国民健康保険に加入するか確認させていただきます。

国民健康保険脱退手続きが必要な場合

異動の理由 手続きに必要なもの

・陸前高田市から転出するとき

・ 届出人本人と確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)

・ 陸前高田市から交付された国民健康保険証(転出される方で国民健康保険をお持ちの方の分すべて)

・ 国民健康保険から脱退される方の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの(個人番号通知カード、マイナンバーカードなど)

 住所地特例などの手続きをする場合は印鑑(認印)が必要です。

・職場の健康保険(社会保険など)に加入したとき

・社会保険などの扶養に認定されたとき

・ 届出人本人と確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)

・ 職場の健康保険証(社会保険証など)または、資格取得証明書

・ 陸前高田市から交付された国民健康保険証(職場の健康保険に加入される方の分すべて)

・ 国民健康保険から脱退される方の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの(個人番号通知カード、マイナンバーカードなど)

・国民健康保険被保険者が亡くなったとき

・ 亡くなられた方の国民健康保険証

・ 亡くなられた方の個人番号通知カード、又はマイナンバーカード

・生活保護を受けるとき

・ 届出人本人と確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)

・ 生活保護を受ける方の国民健康保険証

・ 生活保護を受ける方の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの(個人番号通知カード、マイナンバーカードなど)

その他の手続きが必要な場合

異動の理由 手続きに必要なもの

・陸前高田市内で転居するとき

・世帯合併するとき

・世帯分離するとき

・ 届出人本人と確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)

・ 陸前高田市から交付された国民健康保険証(異動される方で国民健康保険をお持ちの方の分すべて)

・ 異動される方の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの(個人番号通知カード、マイナンバーカードなど)

・国民健康保険証を紛失したとき

・国民健康保険証が汚れて使えなくなったとき

・ 届出人本人と確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)

・ 再交付を希望される方の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの(個人番号通知カード、マイナンバーカードなど)

 再交付する証によっては、印鑑(認印)が必要となる場合がありますので、念のためご準備ください。

 有効期限が切れた国民健康保険証については、ご返却いただくか、ご自身で処分してください。また、職場の健康保険(社会保険など)に加入した、または住所変更等により使わなくなった国民健康保険証はご返却いただくようお願いします。

 職場の健康保険(社会保険など)に加入手続き中で、新しい保険証が手元にない場合に医療機関等を受診されるときは、職場から、手続き中である旨の証明書の交付を受けて受診してください。

国民健康保険の加入・脱退の手続きが遅れると…

 国民健康保険の加入・脱退の手続きが遅れると、以下のようなことが起きる場合があります。
 原則14日以内に手続きすることとなっておりますので、お早目に手続きしてください。
 加入手続きが遅れた場合

・ 無保険で医療機関等を受診しなければならない。

・ 年度を遡って取得した場合、過年度の国民健康保険税を一括で払わなければならない。

など
 脱退手続きが遅れた場合

・ 職場の保険(社会保険など)の保険料のほか、国民健康保険税も払わなければならない。

・ 職場の保険(社会保険など)に加入している期間に、国民健康保険証で医療機関等を受診されたとき、医療費の返還を求められる場合がある。

など

お問い合わせ先

 陸前高田市役所民生部市民課市民係(内線131)
 ページトップへ