1. トップページ
  2. >
  3. 保健・医療
  4. >
  5. 国民健康保険
  6. >
  7. 国民健康保険について

国民健康保険について

国民健康保険に加入する方

 職場の健康保険などに加入している人、生活保護を受けている人以外は、全ての人が国保に加入します。
・自営業の方
・パート・アルバイトなどで職場の健康保険に加入していない方
・退職などにより、職場の健康保険をやめた人とその家族
・外国人登録を行っていて、日本に1年以上滞在する方
・その他、特別な理由があり厚生労働省令で定める方

国民健康保険への加入・脱退の手続き

次のような異動があった場合は、必ず14日以内に必要書類を持参して手続きをしてください。
・会社に勤めて健康保険証を受け取ったとき、会社をやめたとき、扶養からはずれたときなど
・転入や転出、子どもが生まれたときなど
下記すべての届出について印鑑・届出人の身分証明書が必要です。

加入の手続きが必要な場合

異動の理由 手続きに必要なもの
陸前高田市に転入したとき ・本人と確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)
・国保の保険証(世帯員を追加する場合)
・世帯主の保険証(世帯主が他の健康保険に加入している場合)
・通帳、通帳使用印(保険料の口座振替をお願いしております)
・雇用保険受給資格者証(解雇等による保険料の軽減制度に該当する方)
職場の健康保険をやめたとき
扶養からはずれたとき
・健康保険資格喪失証明書
・20歳以上60歳未満の方は年金手帳
・60歳以上65歳未満の厚生年金など受給者で退職者医療制度に該当する方は年金証書
子どもが生まれたとき ・印鑑
・母子手帳
・世帯主の保険証(世帯主が他の健康保険に加入している場合)
・世帯主の口座がわかるもの
生活保護を受けなくなったとき ・本人と確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)
・生活保護廃止決定通知書
・国保の保険証(世帯員を追加する場合)
・世帯主の保険証(世帯主が他の健康保険に加入している場合)
・通帳、通帳使用印(保険料の口座振替をお願いしております)

脱退の手続きが必要な場合

異動の理由 手続きに必要なもの
陸前高田市から転出したとき ・国民健康保険の保険証
勤務先の健康保険などに加入したとき
または扶養に入ったとき
・保険証(やめる方全員の分)
・職場の健康保険の保険証(やめる方全員の分)または健康保険資格取得証明書(注11)
・20歳以上60歳未満の方は年金手帳
加入者が亡くなったとき ・葬祭費支給申請書( PDFファイル ,105KB)
・保険証
・喪主がどなたか確認できる書面(ご会葬礼状等)
・喪主の口座がわかるもの(ゆうちょ銀行以外)
・喪主の印鑑
生活保護開始のとき ・国保の保険証
・生活保護開始決定通知書

その他の手続きが必要な場合

異動の理由 手続きに必要なもの
住所、世帯主、氏名などが 変わったとき ・印鑑
・国民健康保険証
世帯の合併があったとき ・印鑑
・国民健康保険証
世帯の分離があったとき ・印鑑
・国民健康保険証
子供が、修学のため他の市町村に住むとき ・印鑑
・国民健康保険証
・在学証明書
保険証をなくしたとき
または汚れて使えなくなったとき
・印鑑
・本人であることを証明するもの
使わなくなった国民健康保険証は、届け出の時、必ず返還してください。
 また、医療機関へは、すぐに新しい保険証を必ず提示してください。
 ページトップへ