1. トップページ
  2. >
  3. 保健・医療
  4. >
  5. 新型コロナウイルス感染症に係る保険料減免申請(後期高齢者医療制度)

新型コロナウイルス感染症に係る保険料減免申請(後期高齢者医療制度)

後期高齢者医療制度に加入の皆さまへ

 新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、次の要件を満たす方は、保険料が減免となります。

対象者

 保険料の減免の対象となる人は以下の条件を満たす方です。

 ① 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った世帯の方→保険料を全額免除

 ② 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯の方で、次の要件をすべて満たす方。→保険料の一部を減額

保険料が一部減額される具体的な要件

 世帯の主たる生計維持者について

 ① 事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た本年の収入のいずれかが、令和元年に比べて10分の3以上減少する見込みであること。

 ② 令和元年の所得の合計額が1000万円以下であること。

 ③ 収入減少が見込まれる種類の所得以外の令和元年の所得の合計額が400万円以下であること。

対象保険料

 減免対象保険料は令和2年2月1日~令和3年3月31日に納期限が設けられているもの。
 申請時点で納付済みのものも含む。

申請に必要な書類

対象者 提出書類

①主たる生計維持者が死亡、又は重篤な傷病を負った

・新型コロナウイルス感染症に係る後期高齢者医療保険料減免申請書 (死亡、重篤)

・医師の診断書の写し(新型コロナウイルス感染症により、死亡又は重篤な傷病を負ったことが確認できるもの)

②主たる生計維持者の事業廃止・失業

・新型コロナウイルス感染症に係る後期高齢者医療保険料減免申請書 (廃止)(失業)

・事業を廃止し、又は失業したことを確認できる書類の写し(休廃業の届書、廃業証明書、離職証明書など)

③主たる生計維持者の事業収入の減少

・新型コロナウイルス感染症に係る後期高齢者医療保険料減免申請書 (収入減少)

・前年の収入及び所得を確認できる書類の写し(確定申告書又は住民税申告書、収益がわかる帳簿、源泉徴収票、給与支払明細書等)

・所得見積額を証明する書類(給与明細書、収益が分かる帳簿、雇用保険給付金が分かる書類など)

交付要綱

 岩手県後期高齢者医療広域連合後期高齢者医療に関する条例
 岩手県後期高齢者医療保険料徴収猶予及び減免に関する要綱

申請先・問い合わせ先

 陸前高田市福祉部保健福祉課国保介護係
 TEL:0192-54-2111(内線249・230)
 ページトップへ