1. トップページ
  2. >
  3. くらし
  4. >
  5. しごと

しごと

イベント案内

ポリテクセンター岩手2月入所生募集のお知らせ
求職者支援訓練のお知らせ
平成29年度いわて就職面接会Ⅳの開催について
おいしい東北パッケージデザイン展2017 作品募集のお知らせ
「若者を考えるつどい2017」が開催されます(10月8日)またエッセイ(作文)を募集します
中小企業組合等震災対応移動中央会によるグループ補助金公募説明会が開催されます(5月11日)
「中東北就職ガイダンスin一関」が開催されます(4月28日)
「いわてキラリ企業合同就職フェア」が開催されます
ジョブカフェ気仙セミナー☆イベント情報

陸前高田市ふるさとハローワークのご案内

 陸前高田市ふるさとハローワークは、陸前高田市とハローワーク大船渡が共同で運営する就職支援拠点です。就職活動及び市内の企業の求人募集をサポートします。
 ふるさとハローワーク案内

 陸前高田市ふるさとハローワークでは、毎月2回、ジョブカフェ気仙による就職に関するお悩みや質問などを受け付けています。お気軽にご相談ください。(要予約)
 ジョブカフェ気仙「高田スポット」のご案内

求人情報

ハローワーク新規週間求人情報

12月11日発行分
12月04日発行分
11月27日発行分
11月20日発行分
最近1ヵ月分の新規求人情報を掲載しています。
すでに終了している求人が含まれている場合があります。また、ここに掲載されている他にも大船渡管内の求人はあります。各求人の詳細や他の求人について知りたい場合は、ハローワーク大船渡もしくは陸前高田市ふるさとハローワークにお問い合わせください。
ハローワーク大船渡 大船渡市大船渡町字赤沢17-3 0192-27-4165
陸前高田市ふるさとハローワーク 高田町字鳴石50-10 0192-53-2525

ハローワークインターネットサービス

 全国の求人情報をインターネットで検索することができます。
 ハローワークインターネットサービス

公共職業訓練のご案内

ポリテクセンター岩手

支援制度

技能講習に係る経費の1/2を補助「求職者資格取得支援事業費補助金」のご案内

【求職者の皆様へ】求職者資格取得支援事業費補助金案内
【申請様式】様式 求職者資格取得支援事業費補助金

Uターン奨励金

Uターン奨励金のご案内
Uターン奨励金申請用紙

移住就職を支える支援金制度のご案内(中小企業庁)

概ね40代からの移住就職希望者を支援するための制度があります。最大185万円。
詳しくはこちらをご覧ください。

勤労者向け各種融資あっせん制度

勤労者向け各種融資あっせん制度のご案内

設備貸与制度のご案内(いわて産業振興センター)

 岩手県内の中小企業の皆様が必要とする機械、設備をセンターが購入し、長期・低利で貸与する制度があります。
 詳しくはこちらをご覧ください。

その他

過労死等防止啓発月間(11月)

 毎年11月は、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死等防止啓発月間」です。
 国民一人ひとりが自身にも関わることとして過労死とその防止に対する理解を深めて「過労死ゼロ」の社会を実現しましょう。
 過労死等防止対策推進シンポジウムチラシ

労働条件相談ほっとライン

 労働条件相談ほっとラインチラシ

岩手県の最低賃金が改定されました

岩手県特定(産業別)最低賃金の新設及び改正について
岩手県の最低賃金

職業訓練指導員試験の実施について

平成29年度 職業訓練指導員試験の受験案内
職業訓練指導員試験受験申請書等

「陸前高田の未来を支える若者インタビュー」

 ・ vol.1
 ・ vol.2
 ・ vol.3

「出前無料労働相談会」開催のお知らせ

 職場のトラブルで悩んでいませんか。労働者と使用者との間の様々な問題について、岩手県労働委員会の委員(弁護士、労働団体役員、経営者等)が相談に応じます。
 事前予約の上、ご利用ください。

 岩手県公式ホームページ

職場のマタハラでつらい思いをしていませんか?

「妊娠したから解雇」は違法です。雇用均等室にご相談ください!

 男女雇用機会均等法が施行されて30年を迎えますが、依然として、妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いのトラブルは多く、社会問題となっています。
 妊娠・出産・産休・育休等を理由として解雇すること、契約の更新をしないこと、退職を強要することなどは男女雇用機会均等法及び育児・介護休業法違反です。ご不明な点などは岩手労働局雇用均等室へご相談ください。 (電話019-604-3010)

リーフレット:働きながら妊娠・出産・育児をされる方へ 職場でつらい思い、していませんか?
リーフレット:ストップマタハラ

岩手労働局は、「ハラスメント対応特別相談窓口」を開設しています。

 職場のハラスメントの解決を労働局がお手伝いします。(岩手労働局雇用環境・均等室)

 岩手県労働局では、セクシュアルハラスメント、マタニティーハラスメントに関する相談に対し、事案の内容に応じて、男女雇用機会均等法や育児・介護休業法に基づく「行政指導」「紛争解決援助」「調停」により解決を図っています。
 また、パワーハラスメントに関する相談に対しては、事案の内容に応じて、個別労働紛争解決制度に基づく「助言・指導」、「あっせん」により解決を図っています。
 職場のハラスメントに関する相談は、岩手労働局雇用環境・均等室(セクハラ、マタハラの相談は019-604-3010、パワハラの相談は019-604-3002)へお気軽にご相談ください。
 専門の相談員があなたと共に考え解決のお手伝いをします。

リーフレット:ハラスメント相談窓口

育児・介護休業法の改正のお知らせ

 平成29年10月から「改正育児・介護休業法」等が施行されます。子が保育園に入れない場合、2歳まで育児休業が取れるようになります。
 詳細は厚生労働省ホームページをご確認いただくか、岩手労働局雇用環境・均等室までお問い合わせください。
 (電話019-604-3010)

リーフレット:保育園などに入れない場合、2歳まで育児休業が取れるようになります

無期転換ルールとは

 労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申し込みにより期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるルールです。
 通算5年のカウントは平成25年4月1日以降に締結した有期労働契約から開始します。詳細は、岩手労働局雇用環境・均等室までお問い合わせください。(電話019-604-3010)

リーフレット:安心して働くための「無期転換ルール」、定年後の無期転換ルールの特例

職場のトラブルで悩んでいませんか?

 労働者と使用者との間のさまざまな問題について、相談に応じます。
 岩手県公式ホームページ
 ページトップへ