1. トップページ
  2. >
  3. 教育・スポーツ・文化財
  4. >
  5. 学校給食
  6. >
  7. 学校給食、食材の放射性物質濃度測定結果について

学校給食、食材の放射性物質濃度測定結果について

 市教育委員会では、学校給食に関してより一層の安全安心を確保する観点から、福島第1原子力発電所事故で放出された放射能による汚染の有無を確認するため、給食食材などの放射性物質濃度の測定を行います。

測定対象の食材など

次の食材などについて、サンプル調査を行います。
1 市内産だけではなく、市場に流通している他の産地の食材
2 給食完成品(提供後の給食1食分)

測定結果による対応

 検査の結果、各食品群の基準値の2分の1を超える食材があったときは、県教育委員会事務局へ報告します。県では独自に再調査します。

測定核種

放射性セシウム134、放射性セシウム137

測定使用機器

NaI(TI)シンチレーションスペクトロメータ
型名等 ATOMTEX社 AT1320C 1台

測定結果はこちらから

測定回数

1 給食完成品  隔週
2 その他の食材 隔週

測定方法

 厚生労働省の定める「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」に準拠し、通常、1ℓの容器で1200秒(20分)測定します。

国の定める食品中の放射性物質基準値(平成24年4月1日~)

食 品 群 基準値(単位:ベクレル/kg)
一般食品 100
乳児用食品 50
牛乳 50
飲料水 10
一般的に、この基準値未満であれば、内部被ばくによる健康被害は認められないとされております。

関連リンク:放射性物質に関する岩手県庁ホームページ・検査結果など

測定対象施設及び提供校

施設名:陸前高田市立学校給食センター
提供校:次の市立小中学校10校
小 学 校 中 学 校
高田小学校 高田第一中学校
気仙小学校 高田東中学校
広田小学校
小友小学校
米崎小学校
矢作小学校
竹駒小学校
横田小学校
8校 2校

問い合わせ
電話:0192-55-2073
FAX:0192-55-4800

測定結果

令和2年9月 給食完成品
令和2年8月 給食完成品
令和2年7月 給食完成品
令和2年6月 給食完成品
令和2年5月 給食完成品

平成31年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
 ページトップへ