1. トップページ>
  2. 産業>
  3. 陸前高田市がんばる海の担い手支援事業

陸前高田市がんばる海の担い手支援事業

陸前高田市がんばる海の担い手支援事業

 陸前高田市では、市内に住所を有し、将来にわたり専業(年間従事日数が150日以上)として漁業を続けていく意思を有する39歳以下の方に漁業就業奨励金を支給しています。(ただし、新規参入型の場合は、年令制限なし。)

1 後継ぎ型(経営主の経営を継続し、発展し又は充実する場合)
支給額 20万円(一回払い)
2 新規参入型(新規に養殖筏等を整備し、経営を開始する場合)
支給額 1年目 120万円(一回払い、月10万円相当)
2年目 72万円(一回払い、月6万円相当)
3年目 48万円(一回払い、月4万円相当)
 ただし、藻類養殖のみの場合は、1年目限りの支給。

申請しようとする場合(広田湾漁業協同組合の組合員資格審査委員会において、正組合員として承認されていることもしくは仮判定承認をうけていることが前提)は、奨励金の返還について責務を負う連帯保証人を選任して頂く必要があります。



がんばる海の担い手支援事業 実施要項
がんばる海の担い手支援事業 様式
 ページトップへ