1. トップページ
  2. >
  3. 産業
  4. >
  5. 災害公営住宅併設店舗の入居者の募集

災害公営住宅併設店舗の入居者の募集

災害公営住宅併設店舗の入居者の募集


 災害公営住宅に併設される下記団地の店舗について、入居者を募集します。
 募集する店舗の広さや家賃などの概要は、下表のとおりです。
 なお、店舗の内外装工事などの費用は、入居者の負担となります。
 入居の申込みには、申込み資格があり、店舗ごとに入居申込書を提出する必要があります。

募集店舗「配置図」、「間取り図」は、別紙のとおり。消費税含む)

住宅名 所在地 構造 店舗面積 月額使用料 募集戸数
下和野住宅 高田町字下和野1-2他 中層耐火7階建 59.29㎡ 74,200円 1戸
中田住宅 高田町字中田60-5他 中層耐火8階建 55.10㎡
63.17㎡
60,600円69,500円 2戸
1戸

設備等の概要(「設備の概要」は、別紙のとおり。)

(1)店舗の造作 天井、壁、床の内装は、入居者の自己負担で行ってください。
(2)広告・看板 入居者の自己負担で行ってください。
(3)衛生設備 トイレ、洗面所は、店舗ごとに設置されていません。必要な衛生設備は、入居者の自己負担で行ってください。
(4)電気設備 1階電気室の分電盤から、入居者の自己負担により配線、照明器具、電源差込口等を設置してください。
(5)給排水設備 ガス設備、空調設備なし。入居者の自己負担で行ってください。
(6)駐車スペース 下和野店舗は、未舗装の共同駐車場を利用してください。中田店舗は、共同駐車場が10区画用意されています。
(7)その他 住居としての利用はできません。また犬や猫などのペット類を飼うことは、下和野店舗では不可能です。中田店舗では事前に市に相談の上、許可を受ければ可能です。

入居申込

①受付期間 平成28年11月21日(月)~
②提出書類 入居申込書、連帯保証人承諾書、所得証明書、納税確認承諾書、り災証明書、店舗改装計画図
③募集業種 指定する業種はありませんが、様々な業種の参入を促すため、募集戸数を上回る応募があった場合は、業種ごとに選考します。(日常生活用品店、飲食店、理美容店、福祉・医療関係事業所などに区分け予定。)なお、下和野店舗については、既存店舗と業種が重複しないことを条件とします。
④許可期間 申し込みから3年。その後は継続利用を申請し認められれば5年延長可能。再延長可。
⑤申込資格 (1)“併設店舗使用開始日”から概ね3か月以内に店舗の開店ができる人。
(2)風俗営業やこれに類する業種でないこと。
(3)市税等に滞納のない人。
(4)保証能力のある連帯保証人1人の保証が得られる人。
(5)暴力団でない方。
(6)宗教又は政治を主たる活動とする団体でない団体。
⑥申込にあたっての注意事項

(1)入居申込書は、商工観光課に持参してください。(郵送では受付けしません。)

(2)入居申込書その他の提出書類についての虚偽の記載があったと認められた場合は、その申込み及び入居決定は無効となります。

(3)入居申込書は、お返しいたしません。

(4)入居契約の際には、入居決定者と同程度以上の収入を有する方の連帯保証人1人以上が必要となります。

(5)東日本大震災の被災事業者は、入居決定後り災証明を添付して減免申請を出すことで、使用料が半額まで減免されます。ただし、平成31年3月31日までとなります。

(6)減免の対象とならない事業者には、建物付属設備、機械・装置等の設備費用が、中小企業設備投資促進事業補助金の対象となりますので、事前の相談をお願いします。

申請に関する書類

1 公募要項
2 仕様書
3 店舗配置図
  中田図面
  下和野図面
担当:企画部商工観光課 商工労働係 千葉
電話:0192-54-2111 内線381
 ページトップへ