消費税率引上げに伴う被災者の住宅再建に対する給付措置のお知らせ

住まいの復興給付金制度

 復興庁では、住まいの復興給付金制度の説明会を開催します。
 住まいの復興給付金制度は、平成26年4月1日から予定されている段階的な消費税率の引上げに伴い、被災者の住宅再取得や被災した住宅の補修に係る消費税の負担増加に対応する措置です。
 東日本大震災による被災住宅の被災時の所有者が、引上げ後の消費税率が適用される期間に、新たに住宅を建築・購入し、または被災住宅を補修してその住宅に居住している場合に給付を受けることができます。

【日時】 10月1日(火)午後2時~
【会場】 横田地区コミュニティセンター
【定員】 80人

制度の内容や説明会の詳細については、下記コールセンターやホームページでご確認ください。

住まいの復興給付金準備事務局コールセンター
 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日含む。)
 TEL 0570-200-246(有料)
 (IP電話等からの御利用 TEL022-745-0420(有料))

住まいの復興給付金準備事務局ホームページ

住まいの復興給付金制度
制度説明会について