1. トップページ>
  2. 市議会
  3. >
  4. 会議の種類

会議の種類

議会の招集

(1)定例会・・・年4回(3月、6月、9月、12月)開催されます。
(2)臨時会・・・以下の場合に招集されます。
  ①市長が必要と認めたとき。
  ②議長が議会運営委員会の議決を経て、会議に付すべき事件を示して、市長に招集の請求をしたとき。
  ③議員定数の4分の1以上の議員が、会議に付すべき事件を示して、市長に招集の請求をしたとき。

本会議

本会議は、議案などを審議し、議会の最終的意思を決定する最も重要な会議です。

議会運営委員会(定数6人)

 議会運営をスムーズに行うために、議会運営の全般について協議し、意見調整を図る場として設置された委員会です。
所管事項:議会の運営に関する事項、議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項、議長の諮問に関する事項

常任委員会

 常任委員会は、その部門に属する所管事務の調査を行います。また、請願・陳情などを審査し、その結果を各常任委員長が議長に報告します。常任委員会で審査を終了したものは、本会議で採決に付されます。
 本市議会には、3つの常任委員会が設置されており、議員は、どれか1つの常任委員になることが義務付けられています。
名  称 定数 所 管 事 項
総務常任委員会 6人 企画部、総務部、復興対策局、防災局、会計課、消防本部・消防署、選挙管理委員会及び監査委員の所管に属する事項並びに他の常任委員会の所管に属しない事項
教育民生常任委員会 6人 民生部、福祉事務所及び教育委員会の所管に属する事項
産業建設常任委員会 6人 農林水産部、建設部、都市整備局、水道事業所及び農業委員会の所管に属する事項

特別委員会

 特定の課題を審査するために設置する委員会です。特別委員会は、必要がある場合に議会の議決により設置され、委員の定数も議決で定めます。
名  称 定数 摘   要
予算等特別委員会 議長を除く
全 議 員
予算などの議案を審査するため、3月、6月、12月定例会に設置
決算等特別委員会 決算などの議案を審査するため、9月定例会に設置
復興対策特別委員会 東日本大震災からの復興対策全般に係る諸調査
議会広聴広報特別委員会 市議会だよりの編集発行、ICTを活用した議会情報の発信及び議会報告会の企画運営等、議会の広聴広報全般に係る諸調査
広聴小委員会 4人 議会報告会の開催及び企画運営等、議会の広聴に関する諸調査
広聴小委員会 8人 市議会だよりの編集発行等、議会の広報に関する諸調査
ICT小委員会 3人 ICTを活用した議会情報の発信等、議会の広聴広報に関する諸調査について

諸会議

名  称 構成員 目   的
全員協議会 全議員 ・市の主要施策等についての説明、報告等
・議会内部的事項の調整、協議等
・必要に応じて議長が招集
会派代表者会 議長、副議長、各会派の代表者 ・各会派の意見の調整、連絡、協議等
・必要に応じて議長が招集
議員懇談会 全議員 ・議員の改選後最初の本会議運営等について協議
・議会事務局長が招集
市政調査会 ・市政各般に関する調査、研究、協議等
・必要に応じて会長が招集
 ページトップへ