1. トップページ
  2. >
  3. 市議会
  4. >
  5. 請願・陳情の提出について

請願・陳情の提出について

 市政などについて意見や要望があるときは、請願書や陳情書を提出することができます。
 採択された請願書は、市長に送り、内容によっては国・県の関係機関に意見書を提出するなど、請願事項が実現するよう求めます。
 陳情書は、全員協議会の際、その写しを議員に配布します。

請願(陳情)書の作成方法について

・請願(陳情)書は、1件1内容とし、日本語を用いて作成してください。
・できるだけA4判、横書きで作成してください。

・請願(陳情)書には、請願(陳情)のタイトル・趣旨・理由、提出年月日、提出者の住所及び氏名(法人等団体の場合にはその名称及び代表者の職名及び氏名)を記載し、押印してください。

・建築物等に関する請願(陳情)の場合は、必要に応じて図面等を添付してください。
・請願書を提出する場合は、表紙に請願を紹介する議員の署名(又は記名押印)が必要になります。
(表紙) (本文)
請 願 書
(又は陳情書)

○○○について





          紹介議員
            ○ ○ ○ ○
            ○ ○ ○ ○
       陳情書の場合、紹介議員は
    必要ありません。
平成○年○月○日
陸前高田市議会議長○○様





 住所
         氏名       ㊞
         (団体名及び代表者名)

○○○について
1 請願の趣旨(又は陳情の趣旨)
 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○。
2 請願の理由(又は陳情の理由)
 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○。
 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○。

請願(陳情)書の提出方法について

 請願(陳情)書は、議会事務局で随時受け付けしています。(閉庁日を除く、午前8時30分~午後5時15分)
 持参または郵送により提出してください。
 提出する際に、提出者の連絡先(日中連絡がとれる電話番号等)をお知らせください。郵送により提出される際は、提出者の連絡先を同封してください。メモ書き程度でかまいません。

請願(陳情)書の審査等について

(1)提出された請願(陳情)書の取り扱いについては、下記のとおりです。
項 目 提 出 者 取り扱い
請願書 市内外の別なし 受理したものを、定例会に上程します。その後、内容により所管の常任委員会または議会運営委員会等に付託され、審査が行われます。
審査に際しては、請願者に趣旨説明をしていただくことがありますので、ご協力をお願いします。
陳情書 市内外の別なし 全員協議会の際、その写しを議員に配布します。
審査は行いません。

(2)各定例会で取り扱う請願書の期日は、下記のとおりです。
 ア 第1回定例会(3月議会)・・・2月の第3金曜日
 イ 第2回定例会(6月議会)・・・5月の第3金曜日
 ウ 第3回定例会(9月議会)・・・8月の第3金曜日
 エ 第4回定例会(12月議会)・・11月の第3金曜日
上記の期日が、閉庁日に当たるときは、その次の開庁日とします。

上記(2)で示す期日は、平成29年7月1日から適用します。

陳情書の取り扱いについて

 平成29年第3回(9月)定例会において、陸前高田市議会会議規則の一部を改正したことにより、平成29年10月1日からは、提出者の方の住所が市内外にかかわらず、全員協議会の際、その写しを議員に配布することになりました。
 ページトップへ