1. トップページ
  2. >
  3. 市政情報
  4. >
  5. 市内で被災し今後住宅再建を考えている皆さまへ

市内で被災し今後住宅再建を考えている皆さまへ

防災集団移転促進事業により整備した住宅団地の空き区画への移転者を募集

 市では、市内4団地の防災集団移転促進事業により整備した住宅団地内に空き区画が生じたことから、新たに移転希望者を募集します。

防災集団移転促進事業の概要

 防災集団移転促進事業は、東日本大震災時(平成23年3月11日)に陸前高田市内において被害を受けた世帯の集団移転を促進するため、安全な場所に住宅再建ができるよう支援する制度です。
 市が移転先となる住宅団地を整備し、住宅敷地を被災者に譲渡又は賃貸します。なお、移転される方は被災した移転元地に居住できなくなります。

募集する区画の概要

団地名 団地所在地 区画数 面積
広田地区大野住宅団地 広田町字後花貝 1 約330㎡
小友地区只出住宅団地 小友町字谷地館 1 約330㎡
米崎地区脇の沢住宅団地 米崎町字館 1 約330㎡
今泉地区高台6住宅団地 気仙町字三本松及び丑沢 7 約330㎡

申込資格

次の条件をすべて満たす必要があります。
・市が設定した市内の移転促進区域内に、東日本大震災発生時に居住し、り災証明書の交付を受けている世帯。
ただし、次に掲げる世帯は申込できません。
・既に他団地において防災集団移転促進事業に参加している世帯。
・がけ地近接等危険住宅移転事業の補助制度を活用して住宅再建をしている世帯。
・国の被災者生活再建支援金等を受けて住宅再建をしている世帯。

申込方法

復興局復興推進課に備え付けている申込書に必要事項を明記の上、復興局復興推進課に直接提出して下さい。

申込締切日

平成30年3月16日(金)まで

区画決定方法

申込期間内の申込が1世帯のみであった場合は、その世帯で決定します。また、申込期間内に申込みが複数あった場合は、抽選により決定します。

詳しくは、復興局復興推進課(内線432、433)まで
 ページトップへ