1. トップページ
  2. >
  3. くらし
  4. >
  5. 住宅再建道路工事費補助金

住宅再建道路工事費補助金

陸前高田市住宅再建道路工事費補助金交付制度

 陸前高田市は、東日本大震災で居宅を失った次に該当する方が、一戸建の住宅(併用住宅で床面積の合計の2分の1以上を居住の用に供する物を含む。)を、本市の災害危険区域以外の区域に新築または購入(中古住宅を含む。)する場合に必要な道路工事及び用地取得にかかる経費の一部に対し補助金を交付します。
 ただし、防災集団移転促進事業、被災市街地復興土地区画整理事業の対象地域に住宅を新築又は購入する方を除きます。

補助金の交付対象者

①り災証明書で居宅が全壊、大規模半壊・半壊の方(ただし、被災した住宅については解体していること)で、陸前高田市内に居住又は居住予定の方

②その他市長が認める方(被災時に他市町村住民で、市内にあった住宅を失った方など)

補助金の交付対象工事等

補助金の交付対象工事は、平成31年3月31日までに完了する工事で、次の工事です。
(1)幹線道路からの新たに建築する家屋までの道路工事
(2)幹線道路から既存家屋までの道路があり、その先に新たに建築する家屋までの道路工事
(3)民間開発により整備された道路工事
(4)その他市長が認める工事等

道路の構造          
(1)アスファルト舗装道路とし、舗装構成は、表層(密粒度As20F)5cm、上層路盤(粒度調整砕石40mm以下)15cm、下層路盤(再生切込砕石40mm以下)15cm以上とする。
(2)コンクリート側溝を設置することとし、側溝の規格は、雨量計算に基づき算出し、落蓋式300側溝以上のものとする。
(3)幅員については、車道幅員4m、路肩1m(コンクリート側溝も含む)以上とする。
(4)その他市長が認める構造等

補助金の額

 補助金の額は300万を限度額とし、複数人により工事を行う場合は、個人が負担すべき額となります。また、補助金はり災証明書を受けた世帯に対し、1回に限ります。

申請時に必要な書類

   添付書類    備考
①り災証明書の写 市町村税務課等
②工事見積書 土木業者等
③位置図及び配置図 同上
④公図の写 法務局又は税務課
⑤住宅の建設又は購入に係る契約書等の写 住宅建設業者
⑥その他市長が必要と認める書類
道路工事費補助金交付申請書(様式第1号)

その他

(1)申請書を建設課で審査します。見積書に補助金対象以外の経費が含まれている場合は、補助金額が申請より下がる場合があります。
(2)補助金交付決定後に、工事内容や費用が変更となる場合は、市長に道路工事費変更承認申請書(様式第4号)の提出が必要です。
(3)道路工事が終了してから補助金を請求してください。又、用地取得費も含まれる場合は、所有権移転登記が済んでからの請求となります。
(4)工事完了報告書(様式第5号)には、補助金請求書(様式第6号)を添えてご提出ください。

道路工事完了報告書 添付書類
① 工事費用等の支払を証する書類(領収書等)
② 完成図面
③ その他市長が必要と認める書類

(5)この補助金制度は、平成23年3月11日以後の工事から平成31年3月31日までとなっております。

お問い合わせ先

陸前高田市建設部建設課
電話:0192-54-2111(内線403、406、407)
 ページトップへ