○陸前高田市火葬場に関する条例施行規則

平成19年3月30日

規則第17号

陸前高田市火葬場に関する条例施行規則(昭和41年規則第17号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、陸前高田市火葬場に関する条例(昭和41年条例第20号。以下「条例」という。)第11条の規定に基づき、陸前高田市火葬場(以下「火葬場」という。)の管理及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(許可の申請)

第2条 条例第8条の規定による許可(以下「許可」という。)を受けようとする者は、死体(胎)埋(火)葬許可申請書兼火葬場使用許可申請書(様式第1号)又は動物炉使用許可申請書(様式第2号)を市長に提出しなければならない。

(許可書の交付)

第3条 市長は、許可をしたときは死体(胎)埋(火)葬許可証兼火葬場使用許可証(様式第3号)又は動物炉使用許可証(様式第4号)を申請者に交付するものとする。

(許可書の提出)

第4条 許可を受けた者は、火葬場を使用しようとするときは、火葬場の職員(条例第3条第1項に規定する指定管理者(以下「指定管理者」という。)が火葬場を管理する場合にあっては、指定管理者。)に前条の規定による許可証を提出しなければならない。

(使用料の免除)

第5条 条例第10条の規定による使用料の全部又は一部の免除は、次に掲げる場合とする。

(1) 市内に住所を有する者で、生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定による生活扶助を受けているものが使用する場合

(2) その他市長が特に必要と認めるとき。

2 使用料の全部又は一部の免除を受けようとする者は、陸前高田市火葬場使用料免除申請書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

3 市長は、前項の申請書が出された場合において、使用料の全部又は一部の免除を決定したときは、陸前高田市火葬場使用料免除許可書(様式第6号)を交付するものとする。

(損害賠償等)

第6条 施設又は設備を汚損し、損傷し、又は亡失した者は、市長の指示するところにより原状に回復し、又は損害を賠償しなければならない。

(補則)

第7条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

陸前高田市火葬場に関する条例施行規則

平成19年3月30日 規則第17号

(平成19年4月1日施行)