市長の部屋

更新日:2022年08月12日

ごあいさつ

スーツ姿に青いネクタイを身に着けた市長の写真

陸前高田市長 戸羽 太

Mayor of Rikuzentakata Futoshi Toba

東日本大震災から11年が経過しました。

震災で犠牲となられた方々に あらためて哀悼の誠を捧げるとともに、未だ行方がわからず探しておられるご家族のご心中をお察し申し上げます。

そして、国内はもとより世界各国の皆様から、継続的なご支援をいただいておりますことに対しまして、陸前高田市民を代表して衷心より深く感謝の意を表します。

おかげさまを持ちまして、昨年5月から市役所新庁舎での業務を開始し、12月には高田松原津波復興祈念公園の全面供用が開始されるなどハード整備はほぼ完了いたしました。

この春からは環境にやさしい「グリーンスローモビリティ」の運行開始を予定し、夏には中心市街地での経済波及効果も大きく期待できる「ピーカンナッツ産業振興施設」のオープン、秋には待望の市立博物館の開館や、全国の障がい者が交流する「きょうされん全国大会」の市内開催が予定されるなど、復興完遂への歩みを着実に進めております。

今般の新型コロナウイルス感染症の影響は、私たちの生活に多くの変化をもたらしておりますが、今後におきましても、安心安全の確保と産業振興を最優先としながら、引き続き市民の皆様の気持ちに寄り添い、安心して自分らしく暮らせるまち『夢と希望と愛に満ち 次世代につなげる 共生と交流のまち 陸前高田』の実現に向け全力で取り組んでまいりますので、変わらぬご理解とご協力をお願い申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ先

政策推進室 秘書係
電話:0192-54-2111
ファックス:0192-54-3888
郵便番号:029-2292
岩手県陸前高田市高田町字下和野100番地

メールフォームによるお問い合わせ