介護保険サービス利用料の免除期間延長について

更新日:2021年08月01日

被災者に対する介護保険サービス利用料の免除措置を延長

 東日本大震災により被災した被保険者に対し、介護保険サービスを受けた際に支払う利用料等の免除期間が延長されました。

免除期間・対象者

(1)免除期間

令和3年8月1日から令和3年12月31日まで

(2)対象者

次の1及び2に該当する方は免除延長となります。

1.次の要件のいずれかに該当している人

  • 住宅が全半壊、全半焼またはこれに準ずる被災をした人
  • 主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った人
  • 主たる生計維持者が行方不明である人
  • 主たる生計維持者が事業を廃止、休止または失業し、現在収入がない人で、被保険者及び同一世帯全員が市民税非課税の人
  • 福島第一原発周辺の居住者で、政府の避難指示などの対象である人

2.令和3年度分の住民税が非課税世帯である人

 

免除証明書の発行

 現在免除証明書を持つ(2)に該当する人には、令和3年8月1日からの免除証明書を7月中に発送しています。また、免除が令和3年7月31日で終了する方にも通知を郵送しています。

 新しい免除証明書は、利用している施設等に提示してください。


 ※なお、令和4年1月以降の一部負担金免除制度の継続については、現時点で未定となっております。

免除制度が継続となり、かつ免除の対象となる場合には、12月中に新たな免除証明書を送付いたします。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 福祉課 介護係
電話:0192-54-2111
ファックス:0192-54-3888
郵便番号:029-2292
岩手県陸前高田市高田町字下和野1番地

メールフォームによるお問い合わせ