土地区画整理事業(お知らせ)

更新日:2021年05月10日

高田地区 換地計画の縦覧を実施します

高田地区被災市街地復興土地区画整理事業につきまして、土地区画整理法第88条第2項に基づく「換地計画の縦覧」を下記のとおり実施します。

 

縦覧期間:5月11日(火曜日)~5月24日(月曜日)(土日を含む)

縦覧時間:8:30~17:15

縦覧場所:陸前高田市役所4階第1会議室(4階都市計画課窓口にお声がけください。)

縦覧方法:

・新型コロナ感染症対策のため、入室時に検温、手指の消毒をしていただきます。

(※37.5度以上の方は入室をお断りしますので、あらかじめご了承ください。)

・受付にて住所、氏名、連絡先を記入いただきます。

・縦覧図書のメモは可能ですが、写真撮影、複写は禁止します。

 

※意見書の提出について

利害関係者(地権者、借地権者、抵当権者等)は、換地計画について意見がある場合は、縦覧期間内に施行者(陸前高田市)あて意見書を提出することができます。郵送の場合は縦覧期間内の消印有効となります。

提出された意見書は土地区画整理審議会により審議され、その結果を意見書提出者へ通知します。

令和1年7月 高田地区 中心市街地の避難マップを更新しました

 この避難マップは、高田地区かさ上げ地に仮換地をお持ちの権利者へ宅地引渡しの際にお渡ししております。
 7月末時点の道路供用状況を反映させたものに更新しました。今後も道路供用状況により更新していきます。
 (注意)防潮堤・水門が一部未整備のため、津波警報以上が発表された場合は高台まで避難してください。

高田地区 中心市街地避難マップ(令和元年7月版)

陸前高田市 高田地区 中心市街地津波避難マップ

令和元年5月 高田地区の(第8回)事業計画変更が認可されました

 高田地区において、陸前高田都市計画高田地区被災市街地復興土地区画整理事業の事業計画変更(第8回)が、令和元年5月23日付けで岩手県知事の認可を受けました。

変更内容

土地利用計画の見直し

  1. 道路、公園・緑地及び河川・水路の形状の見直し
  2. 宅地形状の変更

事業費

670.0億円から722.5億円

土地利用計画図

令和元年5月23日時点の高田地区土地利用計画の計画図

令和元年5月 今泉地区の(第6回)事業計画変更が認可されました

 今泉地区において、陸前高田都市計画今泉地区被災市街地復興土地区画整理事業の事業計画変更(第6回)が、令和元年5月23日付けで岩手県知事の認可を受けました。

変更内容

土地利用計画の見直し

  1. 道路及び公園・緑地形状等の見直し
  2. 宅地形状の見直し

事業費

827.2億円から833.2億円

土地利用計画図

令和元年5月23日時点の今泉地区土地利用計画の計画図

平成30年1月 今泉地区の(第5回)事業計画変更が認可されました

 今泉地区において、陸前高田都市計画 今泉地区被災市街地復興土地区画整理事業の事業計画変更(第5回)が、平成30年1月30日付けで岩手県知事の認可を受けました。

変更内容

土地利用計画の見直し

  1. 道路及び公園・緑地形状等の見直し
  2. 事業区域の縮小

事業費

760.4億円から827.2億円

土地利用計画図

陸前高田土地計画 今泉地区被災市街地復興土地区画整理事業 土地利用計画図

平成29年8月 今泉地区の(第4回)事業計画変更が認可されました

 今泉地区において、陸前高田都市計画 今泉地区被災市街地復興土地区画整理事業の事業計画変更(第4回)が、平成29年8月4日付けで岩手県知事の認可を受けました。

変更内容

土地利用計画の見直し

  1. 宅地形状の見直し
  2. 道路線形の見直し
  3. 雨水幹線の見直し

事業費

645.0億円から760.4億円

土地利用計画図

平成29年8月4日時点の今泉地区土地利用計画の計画図

平成29年6月 高田地区の(第6回)事業計画変更が認可されました

 高田地区において、陸前高田都市計画 高田地区被災市街地復興土地区画整理事業の事業計画変更(第6回)が、平成29年6月30日付けで岩手県知事の認可を受けました。

変更内容

土地利用計画の見直し

  1. 高台宅地の見直し
  2. 道路及び公園・緑地・水路形状等の見直し
  3. 事業区域の縮小
  4. 河川区域の見直し

減歩率

36.47%から36.70%

事業費

536.9億円から599.7億円

土地利用計画図

平成29年6月30日時点の高田地区土地利用計画の計画図

平成29年3月 高田地区「字名・通り名等意見交換会」を開催します

 土地区画整理事業により整備が進んでいる、新しい高田町内の「字名」や「通り名」等について、下記によりみなさんの意見を伺う会を開催いたします。ぜひご参加ください。

字名・通り名等意見交換会内容

大町 裏田 館の沖 荒町 森の前 川原

内容(予定)

字名等の案の説明(字名、通り名、公園名、橋梁名等)

日程

平成29年3月18日(土曜日)午前10時~
コミュニティホール大会議室

主催

陸前高田市、高田地区コミュニティ推進協議会

対象

現在高田町在住の方、以前高田町に在住されていた方

申込

不要

問い合わせ先

建設部都市計画課計画係(内線302)

平成28年12月~ 今泉地区土地区画整理事業区域内にあった所有者不明の庭石等を一時保管しています

 陸前高田都市計画今泉地区被災市街地復興土地区画整理事業の実施に伴い、事業区域内に存する庭石、蔵石及び石柱等(以下「庭石等」という。)を、次のとおり一時保管場所へ移動しました。
 庭石等の情報は市役所庁舎前掲示板に公告するとともに、市街地整備課においても閲覧が可能ですので、所有者と思われる方は下記までご連絡下さい。
 なお、所有者が現れない場合は、次のとおり市において処理します。

今回庭石等移設対象範囲

気仙町字小渕の一部、字垂井ケ沢の一部、字中井の一部、字町の一部、字町裏の一部、字内野の一部

一時保管場所

岩手県陸前高田市高田町字曲松111番6、111番7

公告日

平成28年12月1日

処分までの流れ

  1. 庭石等があった土地の地権者に所有者確認を行います。
  2. 所有者不明の庭石等を市が用意した一時保管場所に移設します。
  3. 公告の日から6か月を経過し、連絡がない庭石等は市で適正に処理します。
    (所有者が分かっている庭石等については、この限りではありません。)

その他

一時保管場所からの移設は所有者自身で行っていただきます。

問い合わせ先

復興局市街地整備課用地係(内線455・449)

今回庭石等移設対象範囲及び一時保管場所の位置図

今回庭石等移設対象範囲及び一時保管場所

平成28年6月 高田地区の事業計画変更が認可されました

 高田地区において、陸前高田都市計画 高田地区被災市街地復興土地区画整理事業の事業計画変更(第5回)が、平成28年6月29日付けで岩手県知事の認可を受けました。

変更内容

土地利用計画の見直し

  1. 高台宅地の縮小等
  2. 道路線形・街区形状等の見直し
  3. かさ上げ部の縮小
  4. 河川区域の見直し
  5. 公共・公益施設の見直し

減歩率

35.74%から36.47%

事業費

555.6億円から536.9億円

土地利用計画図

平成28年6月29日時点の高田地区土地利用計画の計画図

平成28年6月 今泉地区の事業計画変更が認可されました

 今泉地区において、陸前高田都市計画今泉地区被災市街地復興土地区画整理事業の事業計画変更(第3回)が、平成28年6月13日付けで岩手県知事の認可を受けました。

変更内容

土地利用計画の見直し

  1. 区画道路及び公園・緑地計画の変更
  2. 破砕機の躯体を残すことによる高台計画の変更

施行面積

112.4ヘクタール(変更なし)

減歩率

57.14%(変更なし)

事業費

566.3億円から645.0億円

土地利用計画図

平成28年6月13日時点の今泉地区土地利用計画の計画図

平成28年2月~ 高田地区土地区画整理事業区域内にあった所有者不明の庭石等の一時保管について

 高田地区土地区画整理事業の実施に伴い、事業地区内に存する庭石、石材及び石柱等(以下「庭石等」)を一時保管場所へ移設しました。
 庭石等の情報は市役所庁舎前掲示板に公告するとともに、市街地整備課においても閲覧が可能ですので、所有者と思われる方は、市街地整備課までご連絡ください。なお、所有者が現れない場合は、次のとおり市において処理します。
 また、今後庭石等の移設が完了する毎に、順次同様の公示をします。

庭石等移設対象範囲

高田町字馬場、大町、荒川、馬場前、裏田、館の沖、森の前、大石、並杉、下宿、下和野、砂畑、川原、大石沖、中川原、中長砂、中田、長砂、洞の沢、栃ヶ沢、本丸、気仙町字中堰、奈々切の各一部

一時保管場所

高田町字本宿地内(下図参照)

公示日

平成28年2月23日

その他

  • 一時保管場所からの移動(引き取り)は所有者自身で行っていただきます。
  • 公示の日から6か月が経過し、連絡がない庭石等は市で適正に処理します。
    (所有者がわかっている庭石等については、この限りではありません。)

問い合わせ先

陸前高田市市街地整備課 用地係(内線448・449)

庭石等移設対象範囲及び高田地区一時保管場所の地図

庭石等移設対象範囲及び高田地区一時保管場所

平成27年12月 今泉地区の事業計画変更が認可されました

 今泉地区において、陸前高田都市計画今泉地区被災市街地復興土地区画整理事業の事業計画変更(第2回)が、平成27年12月11日付けで岩手県知事の認可を受けました。

変更内容

土地利用計画の見直し

  1. 高台宅地の縮小
  2. 災害公営住宅の縮小
  3. 商業系エリアの縮小
  4. 道路線形の変更
  5. 公園・緑地の配置及び形状の変更
  6. ロードサイド用地の新設

施行面積

113.0ヘクタールから112.4ヘクタール

減歩率

57.91%から57.14%

事業費

550.0億円から566.3億円

平成27年9月~ 土地区画整理事業区域内にあった所有者不明の庭石等を一時保管しています

 陸前高田都市計画今泉地区被災市街地復興土地区画整理事業の実施に伴い、事業区域内に存する庭石、蔵石及び石柱等(以下「庭石等」という。)を、次のとおり一時保管場所へ移動しました。
 庭石等の情報は市役所庁舎前掲示板に公告するとともに、市街地整備課においても閲覧が可能ですので、所有者と思われる方は下記までご連絡下さい。
 なお、所有者が現れない場合は、次のとおり市において処理します。
 また、今後庭石等の移設が完了する毎に、順次同様の公示をしていきます。

1 今回庭石等移設対象範囲

気仙町字愛宕下の一部、字三本松の一部、字垂井ヶ沢の一部、字中井の一部、字町の一部、字町裏の一部、字的場

2 一時保管場所

岩手県陸前高田市気仙町字木場200
陸前高田浄化センター内

3 公示日

平成27年9月11日

4 処分までの流れ

  1. 庭石等があった土地の地権者に所有者確認を行います。
  2. 所有者不明の庭石等を市が用意した一時保管場所に移設します。
  3. 公示の日から6ヵ月経過し、連絡がない庭石等は市で適正に処理します。(所有者が分かっている庭石等については、この限りではありません。)

5 その他

 一時保管場所からの移設は所有者自身で行っていただきます。

6 問い合わせ先

 一時保管場所は陸前高田浄化センター敷地内ですので、まずは市街地整備課用地係(内線 455・456)にご連絡下さい。

今回庭石等移設対象範囲及び一時保管場所の地図

今回庭石等移設対象範囲及び一時保管場所

平成27年6月 高田地区の事業計画変更が認可されました

 高田地区において、陸前高田都市計画 高田地区被災市街地復興土地区画整理事業の事業計画変更(第4回)が、平成27年6月26日付けで岩手県知事の認可を受けました。

変更内容

土地利用計画の見直し

  1. 高台宅地の縮小
  2. 川原川沿い公園の宅地化
  3. 業系エリアの配置見直し
  4. 工業エリアの見直し
  5. かさ上げ宅地の取り止め
  6. 道路ネットワーク等の公共施設見直し

施行面積

189.8ヘクタールから186.1ヘクタール

減歩率

36.30%から35.74%

事業費

651.8億円から555.6億円

土地利用計画図

平成27年6月26日時点の高田地区土地利用計画の計画図

平成25年10月 高田地区(高台後続地区)の事業の認可を受けました

 高田地区では、平成24年9月に認可済みの先行地区(高台2~3)に引き続き、高台後続地区(高台3の拡大部及び高台4~7)について、平成25年10月24日付けで知事の認可を受けましたので、お知らせいたします。

高田地区被災市街地復興土地区画整理事業の区域図(高台2~7) 約47ヘクタール)

高田地区被災市街地復興土地区画整理事業の区域図

平成24年9月 高田地区と今泉地区の事業(先行地区)の認可を受けました

 高田地区と今泉地区では、被災した土地を土地区画整理事業で整備することとしており、先行して工事着手する地区について、平成24年9月26日付けで知事の認可を受けましたので、お知らせいたします。

高田地区土地区画整理事業の先行地区の位置図(約14ヘクタール)

高田地区土地区画整理事業の先行地区の位置図

今泉地区土地区画整理事業の先行地区の位置図(約42ヘクタール)

今泉地区土地区画整理事業の先行地区の位置図

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 都市計画課 区画整理係
電話:0192-54-2111
ファックス:0192-54-3888
郵便番号:029-2292
岩手県陸前高田市高田町字下和野1番地

メールフォームによるお問い合わせ