医療費

更新日:2022年03月14日

 お医者さんにかかるときには、保険証を忘れずに窓口で提示してください。
 自己負担額は、かかった医療費の1割、現役並み所得者は3割です。
(注意)保険証に自己負担割合が記載されていますので、ご確認ください。

医療費の詳細
自己負担割合 所得区分
3割 現役並み所得者
市町村税の課税所得が145万円以上の被保険者やその方と同じ世帯の被保険者。
 ただし、年収が次の基準額に満たない方は、市町村の担当窓口に申請し、広域連合が認めると、自己負担割合が1割になります。
  1. 世帯に被保険者が1人の場合383万円未満
  2. 同じ世帯に被保険者が複数で、収入の合計額が520万円未満
  3. 同じ世帯に被保険者が1人で、収入が383万円以上でも、70~74歳未満の方がいる場合は、その方の収入を合わせて520万円未満
1割
  • 一般
    現役並み所得、低所得者2、低所得者1以外の方
  • 低所得者2
    世帯の全員が市町村民税非課税の方(低所得者1以外の方)
  • 低所得者1
    世帯の全員が市町村民税非課税で、その世帯の各所得が必要経費・控除(年金の所得控除額80万円として計算)を差し引いたときに0円となる方。

窓口負担割合の見直しについて

令和4年10月1日から、一定以上の所得がある方は、現役並み所得者(窓口負担割合3割)を除き、医療費の窓口負担が2割になります。

2割の対象となる方は、課税所得が28万円以上かつ、「年金収入+その他の合計所得金額」が200万円以上の方となる見込みです(世帯に75歳以上の方が2人以上いる場合は、「年金収入+その他の合計所得金額」の合計が320万円以上)。

※窓口負担割合が2割になるかどうかは、令和3年中の所得をもとに令和4年8月頃から判定できるようになります。

 

このことについて、国がコールセンターを開設しています。制度改正の趣旨など、お問合せできますのでご利用ください。

〇後期高齢者窓口負担割合コールセンター

電話番号 0120-002-719

受付時間 月~土曜日 9:00~18:00

開設日 令和4年1月4日(5月末までの開設予定です)

 

また、岩手県後期高齢者医療広域連合がお知らせを1月21日付で掲載していますので参照ください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 保健課 国保係
電話:0192-54-2111
ファックス:0192-54-3888
郵便番号:029-2292
岩手県陸前高田市高田町字下和野100番地

メールフォームによるお問い合わせ