陸前高田市がんばる海の担い手支援事業

更新日:2021年04月01日

陸前高田市と広田湾漁業協同組合では、新規漁業就業に関する支援を行っています。

支援の対象となる新規漁業就業者の条件

  1. 就業開始時に市内に住所を有する満60歳未満の方
  2. 将来にわたり専業(注釈1)として漁業を続ける意思のある方
  3. 常勤の雇用契約を締結していない方
  4. 国又は他の地方公共団体から漁業者育成に関する補助金の交付を受けていない方
  5. 市税を滞納していない方

(注釈1)専業とは、1年間の漁業従事日数が概ね150日以上であることをいいます。

支援の対象となる指導漁業者(注釈2)の条件

  1. 市内に住所を有する広田湾漁業協同組合の組合員
  2. 市税を滞納していない方

(注釈2)指導漁業者とは、新規就業型の方に対し、1か月に15日以上の技術指導を行う方です。

支援の内容

新規就業型(注釈3)

新規就業型の場合の支援内容
支援の区分 支援の内容
資格取得支援
  • 補助率:100分の50
  • 上限額:5万円
資機材整備支援
  • 補助率:100分の50
  • 上限額:1年目120万円、2年目72万円、3年目48万円
生活支援
  • 期間:2年間
  • 金額:1年あたり150万円
指導漁業者支援
  • 期間:2年間
  • 金額:1年あたり36万円

 

(注釈3)新規就業型とは、新たに漁船及び漁具等資機材を整備し、漁業経営を開始する場合をいいます。

後継ぎ就業型(注釈4)

後継ぎ就業型の場合の支援内容
支援の区分 支援の内容
資格取得支援
  • 補助率:100分の50
  • 上限額:5万円
資機材整備支援
  • 補助率:100分の50
  • 上限額:60万円(1回限り)
生活支援
  • 期間:2年間
  • 金額:1年あたり66万9千円

 

(注釈4)後継ぎ就業型とは、他者から資機材を継承し、漁業経営を開始する場合をいいます。

小型漁船が浮かぶ広田湾を背景に漁港に佇む若手漁業者

この記事に関するお問い合わせ先

地域振興部 水産課 水産係
電話:0192-54-2111
ファックス:0192-54-3888
郵便番号:029-2292
岩手県陸前高田市高田町字下和野100番地

メールフォームによるお問い合わせ