令和4年度陸前高田市防災マイスター養成講座

更新日:2022年04月18日

将来の大規模災害の発生に備え、防災の専門家や市職員等による講座を受講することで、防災に関する知識や技術を習得し、地域における防災リーダーとして活躍できる人材「陸前高田市防災マイスター」を育成します。

案内チラシ(PDFファイル:779.6KB)

受講申込書(Wordファイル:11.1KB)

講座の概要

講座の概要
対象者 市内在住、在勤又は在学の中学生以上の方
募集人数 50名程度
受講料 無料
日時

各講座開講日のとおり 午後1時30分~4時30分

※新型コロナの状況により、変更又は中止となる場合があります。

場所 陸前高田市コミュニティホール 2階 大会議室
申込方法

受講申込書(Wordファイル:11.1KB)」に必要事項を記載し、郵送、ファックス、メール又は防災課まで持参により申し込んでください。

申込期限 令和4年5月25日(水曜日)必着
その他

全15単位のうち、11単位以上取得した方に、「陸前高田市防災マイスター」として、認定証を授与します。

※やむを得ない事情を除き、30分以上の遅刻は欠席とします。

 

 

 

講座カリキュラム

講座カリキュラム
講座名 内容 講師 開講日
(開講式) あいさつ、オリエンテーション 市長

第1回

5月29日

(日曜日)

1.基調講演 防災の視点を取り入れたまちづくりについて考える

東京大学大学院工学系研究科

廣井 悠 教授

2.気象情報について 気象情報を理解するための知識を学ぶ 盛岡地方気象台職員

第2回

6月26日

(日曜日)

3.避難情報 避難情報の内容を正しく理解し、適切な避難行動について学ぶ 市防災課職員
4.やさしい日本語 外国人などに正しい情報を伝えられる日本語の表現について学ぶ

岩手大学国際教育センター

松岡 洋子 教授

第3回

7月31日

(日曜日)

5.クロスロード 災害発生時には多様な考えや意見を持つ人が現れるが、その時どう判断するか、ゲームを通して考える

市防災課職員

市防災マイスター

6.東日本大震災津波伝承館見学 東日本大震災津波伝承館を見学し津波被害の教訓について学ぶ 東日本大震災津波伝承館解説員

第4回

8月28日

(日曜日)

7.防災施設見学 海岸保全施設である、防潮堤や水門等を見学する 大船渡土木センター河川港湾課職員
8.避難所運営ゲーム(HUG)※2単位 ゲームを通して、避難所運営方法について学ぶ

市防災課職員

市防災マイスター

第5回

9月25日

(日曜日)

9.災害と情報

災害発生時には必要な情報をどのように入手し、利用すればよいか考える

国士舘大学防災・救急救助総合研究所

山崎 登 教授

第6回

10月30日

(日曜日)

10.家庭内での安全と備蓄

家庭内での身の守り方や備蓄方法等に学ぶ 市防災マイスター

11.救命講習 ※2単位

AEDの使用方法や止血方法等、緊急時の応急処置について学ぶ 市消防署職員

第7回

11月27日

(日曜日)

12.防災リーダーの役割 地域防災力の向上を図るため、防災マイスターの役割について考える

東京大学生産技術研究所

加藤 孝明 教授

第8回

12月18日

(日曜日)

13.確認テスト 各講座のポイントの再確認を目的としたテストを行う 市防災課職員
(閉講式) マイスター認定書の授与等 市長

※1講座あたり75分(8、11は2講座分150分)を予定しています。

※1講座出席で1単位(8、11は2単位)を認定します。

※やむを得ず、講座内容及び講師が変更となる場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

防災局 防災課
電話:0192-54-2111
ファックス:0192-54-3888
郵便番号:029-2292
岩手県陸前高田市高田町字下和野100番地

メールフォームによるお問い合わせ