陸前高田市・名古屋市絆交流

更新日:2021年04月01日

 陸前高田市教育委員会と名古屋市教育委員会は、「絆協定」を締結し、将来のまちづくりを担う子ども達の健やかな育成のため、両市の代表生徒(中学2年生)の交流を続けています。

名古屋城をバックに縦5列で横に並ぶ陸前高田市と名古屋市の中学2年生の生徒および関係者らが記念撮影をする写真

(注意)この活動の一部には、名古屋市の皆様から頂いた寄附金が充てられています。

これまでの経緯

  • 平成23年3月11日 東日本大震災発生
  • 平成24年5月2日 絆協定締結
  • 平成26年1月7日~9日 市内4中学校の代表生徒20人が名古屋市を訪問
  • 平成26年10月28日 友好都市協定締結(兄弟協定)

行政丸ごと支援~名古屋市からの職員派遣~

  • 平成23年度 延べ144名
  • 平成24年度 16名
  • 平成25年度 13名
  • 平成26年度 11名
  • 平成27年度 8名
  • 平成28年度 11名
  • 平成29年度 13名
  • 平成30年度 10名

本市のニーズに合わせ、幅広い分野で支援をいただいています。

本市の医療機関に従事するための人材育成支援

平成25年度から29年度の5年間で10名

名古屋市立大学看護学部が陸前高田市特別枠を設置し、授業料等を免除していただきました。

児童生徒支援

 東日本大震災により、この年予定していた修学旅行が取りやめとなりました。
 これを知った名古屋市では、6月、「陸前高田市の子ども達を名古屋市へ招待するプロジェクト」が立ち上がりました。
 名古屋の市民、企業等の皆様による多くの温かいご支援のもと、平成23年度と24年度の2年間で、中学生420名が2泊3日で名古屋市へ招待され、思い出深い修学旅行を体験することができました。

子ども達の交流

「夏」名古屋市から陸前高田市へ

(注意)クリックすると写真を見ることができます

「冬」陸前高田市から名古屋市へ

(注意)クリックすると写真を見ることができます

「応援します!! 東北! 陸前高田市! ~行政丸ごと支援~ ~市民交流~」

 この他にも、子ども達の交流を中心に、特産品販売や観光PRなど幅広い分野で連携しています。また、名古屋市では、陸前高田市の事業者を対象に専門家派遣を行っています。財務会計、経営改善、商品のパッケージデザインなどについて相談ができます。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課
電話:0192-54-2111
ファックス:0192-54-3888
郵便番号:029-2292
岩手県陸前高田市高田町字下和野1番地

メールフォームによるお問い合わせ