地域支え合い活動推進事業

更新日:2021年08月23日

 本市では、誰もが住み慣れた地域でいつまでも住み続けることができるまちを目指して「地域支え合い活動推進事業」に取り組んでいます。
 超・超高齢社会となっている本市において、安心して暮らせる地域をつくるには、何気ない支え合いが必要です。そんな地域をみんなで考え、つくりあげていくことがこの事業の目指すところです。

具体的な取組み

 コミュニティ推進協議会を単位とし、11地区において地域支え合い推進員の委嘱と協議体(第2層協議体)の設置を行い、支え合いの体制づくりについて話し合いを進めています。

 また、地域で解決することが難しい課題は、市や関係各所と情報の共有を行い、支え合いについて一緒に考える場(第1層協議体)を設けています。

 事業の開始当初は、高齢者を取り巻く環境等の話題がメインでしたが、話し合いを進めていく中で、世代の枠を超えた地域づくりの話題に拡がってきています。

 これを受けて、令和2年度からは、この事業を陸前高田市社会福祉協議会に委託し、医療や介護だけでなく、ボランティアやNPO、社会福祉法人等の様々な団体との連携も強化しながら事業を進めていきます。生活支援コーディネーターが各地域へ伺ってニーズを把握し、地域で抱える課題の解決に向け、協議体や関係機関につなぐ役割をします。

 

支え合い通信

令和元年から、事業の内容や地域での支え合い活動の取り組みなどを紹介する広報紙「支え合い通信」を発行し、各世帯に配布しています。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 福祉課 介護係
電話:0192-54-2111
ファックス:0192-54-3888
郵便番号:029-2292
岩手県陸前高田市高田町字下和野1番地

メールフォームによるお問い合わせ