外国人住民の方へ

更新日:2021年05月25日

新しい在留管理制度と住民基本台帳法の一部を改正する法律が2012年7月9日よりスタートしています

外国人登録法が廃止され、外国人の方にも住民基本台帳法が適用されます

外国人の方にも住民票が作成されました

 観光などの短期滞在者を除いた3ヵ月を超えて在留する外国人の方は、日本人と同様に住民票の交付を受けることができます。

住所を変更するときは届け出が必要となります

 外国人登録法では転出の際には届け出は必要ありませんでしたが、転居・転出・転入の際には手続きが必要となります。

新しい在留管理制度により、外国人の方の利便性が向上します

外国人の方の届け出の負担が減ります

 外国人登録法では、入国管理局で在留資格の変更や在留期間の更新を行った後に、市役所の窓口でも変更の届け出が必要でしたが、新しい在留管理制度では市役所に届出る必要がなくなりました。市役所への届け出は住所の変更のみとなります。

外国人登録証がなくなり、在留カードまたは特別永住者証明書に切り替わります

 現在お持ちの外国人登録証はしばらくの間在留カードとみなされますが、下記のとおり切り替えの手続きが必要となります。

特別永住者

特別永住者の詳細
区分 みなされる有効期限
2012年7月9日に16歳未満の方 16歳の誕生日まで
2012年7月9日に16歳以上の方 次回確認申請期間が2012年7月9日から
3年以内に到来する方
2015年7月8日まで
上記以外の方 次回確認申請期間の始期である誕生日まで

特別永住者以外の方

特別永住者以外の方の詳細
永住者
  • 2012年7月9日に16歳未満の方 2015年7月8日または16歳の誕生日のいずれか早い日まで
  • 2012年7月9日に16歳以上の方 2015年7月8日まで
特別活動
  • 2012年7月9日に16歳未満の方 在留期間の満了日、2015年7月8日または16歳の誕生日のいずれか早い日まで
  • 2012年7月9日に16歳以上の方 在留期間の満了日または2015年7月8日のいずれか早い日まで
それ以外の資格の方
  • 2012年7月9日に16歳未満の方 在留期間の満了日または16歳の誕生日のいずれか早い日まで
  • 2012年7月9日に16歳以上の方 在留期間の満了日

関連ホームページ・お問い合わせ

法務省出入国在留管理庁ホームページ「日本に在留する外国人の皆さんへ」

こちらのホームページは多言語で説明しています。

外国人在留総合インフォメーションセンター

平日 8時30分~17時15分
電話:0570-013904(IP電話・PHS・海外からは03-5796-7112)

総務省ホームページ「外国人住民に係る住民基本台帳制度について」

この記事に関するお問い合わせ先

市民協働部 市民課 登録係
電話:0192-54-2111
ファックス:0192-54-3888
郵便番号:029-2292
岩手県陸前高田市高田町字下和野1番地

メールフォームによるお問い合わせ